一生大事に使ってもらえる! 男性が喜ぶ一生もののプレゼント 9選

投稿日:

 

 プレゼントを贈るタイミングというのは、人生の節目であることが少なくありません。一番多いのは誕生日。着実に年を重ねる節目でありますし、入学祝いや卒業祝いも人生にそう何度もあるものではありません。送別会の餞別だって、人生の転機を飾る贈り物です。

 今回はそんな節目を迎える男性に喜ばれる一生もののプレゼントをご紹介していきます。

 「一生もの」というと、バッグやボールペンなどを思い浮かべますが、はっきりいってオススメできません。バッグなんて、自分の趣味がありますし、たとえ高級で長持ちするブランドバッグをもらったとしても、毎日使えなければその人にとっての一生ものにならないのは、女性も男性も同じです。

 ボールペンだって、万年筆なんて贈られても使いにくいと感じる人にとっては、高ければ高いほど贈られて迷惑に感じてしまうものです。高ければいいってものじゃないのがプレゼント道の神髄です。

 なので、今回は多くの人が自分ではなかなか買えないけど、使い続けられる男性がもらって嬉しいグッズばかりにこだわって集めてみました。卒業祝いや昇進祝い、還暦のお祝いなど人生の節目を迎える男性へのプレゼントにぜひご検討ください!

 

 

永久保証で、一生使える折りたたみ傘! 「Davek(ダベック) SOLO」

 

 

 折りたたみ傘は、コンパクトでいくつあっても困らないという点からもプレゼントに最適な商品ですが、「一生モノ」になるのかというのは疑問を持たれるかもしれません。

 でも、このダベック社の折りたたみ傘は高品質なだけでなく、なんと生涯保証が付いている折りたたみ傘なんです。

 突風の多いニューヨークでの使用を前提に設計されているとあって、親骨には強風を柔らかくいなすグラスファイバーを採用。親骨は普通は6本や8本が一般的なのですが、このダベックソロは9本骨。生地は190スレッドと高密度のナイロンを使っているので、耐風性や強度も高い丈夫な折り畳み傘に仕上がっています。

 ただでさえ丈夫で壊れにくい折りたたみ傘にもかかわらず、一生涯、ニューヨークの工場へ送れば、送料は別ですが39ドル(4200円程度)の手数料だけで修理をしてもらえます。最悪ボロボロに壊れても新品に交換してもらえるので、死ぬまで折りたたみ傘はダベック一本でまかなうことができます。

 価格は1万5000円程度。デザインやサイズも多様なので、若い人から年配の人まで喜んでもらえる商品が見つかります。安物の折りたたみ傘とは格段に違う質感は、一目で気に入ってもらえること請け合いです。大学生の卒業祝いの贈り物や、30歳の誕生日プレゼントなど大人に一歩踏み出すタイミングには最適なプレゼントといえそうです。

 

  そのほかの「ダベックの永久保証の折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

 

 

地球が滅んでも残るかもしれない! 超高硬度の印鑑「チタン印鑑」

 

 

 ころころと変えられない物こそ、一生もののプレゼントになります。印鑑も変えにくいものの代表格の一つ。それだけに、長く使える印鑑は最高のプレゼントになりえます。

 ゴム印やプラスチックの商品もたくさんありますが、あれって弱すぎて、どこかにぶつけた拍子に欠けてしまって、印影が変わってしまうことがあるんですよね。

 もちろん、印影が変わってしまっては、銀行でお金をおろすこともできません。象牙の印鑑も超高級で知られていますが、あれは加工がしやすくて高級感があるので値段が高いだけであって、長く使い続けるためにはあまり適当ではありません。

 その点、この印鑑は高硬度のチタンを採用。チタンの特色はその固さで鉄より軽く、強度はアルミニウムの2倍。ステンレスよりも耐食性に優れ、潜水艦や自転車などに使われる素材です。熱には弱いのですが、1000度程度まで大丈夫ですので、マグマの中に住まない限り、死角はありません。

 価格は大中小の3本セットがケース付きで2万7000円程度。一本だけのケースなしで6500円程度です。チタン印鑑の利点は、固い金属印鑑の中でも人にやさしく、金属アレルギーの人も影響が少ない点です。高校の卒業祝いや就職祝いのプレゼントとしてだけでなく、会社を起業する男性への贈り物にも最適です。

 

 そのほかの「一生使えるチタン製の印鑑」を探す場合はこちら↓

 

 

料理好きには一生使える最強キッチンばさみ! 「ゾーリンゲン クレッツァー社 万能ハサミ」

 

 

 料理が好きな男性への一生もののプレゼントといえば、鍋やフライパンなどでしょうか。でも、それこそ使い勝手があって、こだわりのある男性にとっては迷惑なプレゼントになりかねません。

 そこでおすすめしたいのは、この最強のキッチンばさみです。ドイツのゾーリンゲン市にある老舗の「クレッツァー社」が送り出すこの万能はさみは、尋常じゃない切れ味を誇る高性能はさみです。

 のこぎり状になった刃先はクレジットカードや電気コード、厚手の生地だけでなく、CDや板など切っちゃいけないようなものまでバスバスと切ることができます。刃の切れ味はもちろん、握りやすいように指が4本とも入れられるデザインの効果でもあります。

 さらに、栓抜きや瓶のふたを開ける機能も採用。90度まで広げると、上の刃と下の刃が分離するので洗いやすく、いつも清潔に保つことができます。

 価格は5000円程度と、「一生もののプレゼント」を謳う割には安いような気もしますが、キッチンばさみにいくら出せますか?という話です。鍋や食器などにはお金をかけられても、自分で高級なキッチンばさみを買える男性はそういません。しかも、けっこうキッチンばさみが活躍する場面は多いので、重宝がられることは間違いありません。

 料理好きな男性への誕生日プレゼントや、家事が好きな実家の父親への還暦の贈り物などに最適ではないでしょうか。

 

 そのほかの「一生使えるゾーリンゲンのはさみ」を探す場合はこちら↓

 

 

一生使える大きすぎない家具! 「B-LINE Boby Wagon(ボビーワゴン)」

 

 

 基本的に家具のプレゼントって、リスクが大きいと思うのですが、このボビーワゴンは誰でも喜ばずにはいられないおすすめプレゼントです。

 ボビーワゴンはイタリアのデザイナー、ジョエ・コロンボさんがデスクサイドで使える便利なワゴンができないかと開発。180度回転するトレーやボトルなどが入れられるポケット、自由に動くキャスターなど必要な機能をスタイリッシュに組み合わせた20世紀を代表する傑作ワゴンです。

 オリジナルは何十万円もしますが、著作権をクリアした復刻版もたくさん発売されるようになり、こちらの商品は4万8000円程度。コピー品とはいえ、品質や材質はまったく同じなので、どんなインテリアにも似合い、どんなライフスタイルにもマッチします。さすが傑作の家具です。

 インテリア好きの男性なら、必ず知っているボビーワゴンは一生もののインテリアだと直感的に分かってもらえるはず。家を建てた男友達への新築祝いのプレゼントや、インテリア好きの彼氏への誕生日プレゼントに喜んでもらえること間違いなしです。

 

 そのほかの「名作家具の安いリプロダクト品」を探す場合はこちら↓

 

 

アウトドアの過酷な環境に耐える魔法瓶 「スタンレー(STANLEY) CLASSIC VACUUM BOTTLE(クラシック バキュームボトル) 0.75L」

 

 

 一生使うものはシンプルでなければなりません。複雑な機構のものはやっぱり壊れやすいし、機構が単純なものは直しやすいというのも長持ちする条件です。その点、このスタンレーの水筒は単純なステンレス魔法瓶ですが、頑丈さと飽きの来ないシンプルなデザインで、長く使うことを前提に生み出された最強の水筒と言えます。

 普通の水筒よりレトロでおしゃれな印象を与えるデザインですが、それは機能を追い求めた結果の形です。ステンレスはもともとさびにくい素材なのですが、その外側をさらに耐久性を高める防さび加工を施し、その質感が飽きのこないシンプルなデザインの携帯できる魔法瓶です。

 もちろん保温効果も100度のお湯をいれても6時間後に86度とアッチアチ。24時間でも60度以上を保ってくれるので、コーヒーを入れても風味を損なわず、ほぼ一日楽しむことができる保温性の高さです。

 「丈夫なことはよいことだ」でおなじみのメイドインUSAなので、トラックで踏みつけても壊れず、ピストルで撃っても穴が開かない強度を売りにしています。あまり、ピストルで撃たれることはありませんが、戦争に持って行っても安心ですね!きっとボコボコになっても使用には問題ないはずなのに、生涯保証も付いています。

 価格は0・75リットルで5600円程度。アウトドアが好きな男性への一生もののプレゼントにぴったりですし、キャンプ好きの女性だって喜びます。カフェインが欠かせないコーヒー好きの男性がもらって嬉しいプレゼントとしても最有力の贈り物と言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「スタンレーの一生使えるボトルやマグ」を探す場合はこちら↓

 

 

音楽好きなら絶対喜ぶ高音質小型スピーカー 「ボーズ (Bose) Wave music system IV」

 

 

 音楽好きにとって、自宅で音質を追い求めるのは厳しい世界です。スピーカーやアンプ、プレイヤーなどこだわりだしたら数百万円を超えてしまう世界ですし、やっぱり生演奏にはかないません。だから、あまり音質を直視しない音楽ファンも少なくないのですが、やっぱりいい音で聴きたいという欲求はふつふつと沸き上がります。

 高性能の音響機器でおなじみのボーズ社のこのプレイヤーは、小さいにもかかわらず、数百万円を超える機器に匹敵する性能を持つことから世界的に評価が高い逸品です。

 音が本当にいいかどうかは、家電量販店などで聞いてもらえれば納得できると思います。なにより、ボーズの商品はどれも高価なので、音が好きの男性にとっては永遠の憧れといえます。車で言えばフェラーリ、焼肉で言えば叙々苑です。

 このサウンドウェーブシステムは、CDとラジオしか聞けないのですが、付属のブルートゥースアダプターを付ければ、スマホに入っている音楽も聞けますし、線をつなげばiPodも対応します。何よりすごいと思うのは、ブルートゥースでもライン接続でもびっくりするほど音がいいという点ですので、音楽が好きな男性への一生もののプレゼントとして喜んでもらえること間違いなしです。

 価格は7万8000円程度。ようやく、一生もののプレゼントらしい高価格の商品が登場しました。一安心です。ただ、音楽好きにとっては価格以上の意味や価値があるのは贈ったときの反応を見れば分かってもらえると思います。家は小さなスピーカーで我慢しているロック好きの男性への誕生日プレゼントとして最高ですし、誰に贈っても恥ずかしくないプレゼントの一つと言えそうです。

 

 そのほかの「BOSEの一生物のスピーカー」を探す場合はこちら↓

 

 

お手軽なのに、一生使える身だしなみグッズ! 「Wusthof (ヴュストホフ) ネイルケア7点セット

 

 

 一生もののプレゼントが贈りたいと思っても、高すぎては自分の財布が付いていきません。3万円ぐらいの一生もののプレゼントを探している方には、本物の小物が最適かもしれません。

 このネイルケアグッズは、ドイツの鉄鋼都市・ゾーリンゲンのメーカー「Wusthof」が送る本気のネイルケアグッズです。

 セット内容は、爪切り、毛抜きと爪用やすり、爪用ハサミなど6点を革のケースでまとめています。こういう毛抜きやはさみなど、100円ショップで売っているような品こそ、本物と量産品の違いが如実に表れるので、プレゼントに最適とも言えます。

 特に毛抜きなどは先端の鋭さが毛の抜きやすさを左右します。やすりも100均では長く使っていると鈍くなってしまいますが、本物の爪やすりの耐久性は感動さえ覚えます。

 価格は3万2000円程度。コンパクトでプレゼントとして持ち運びしやすいのも、贈る側にとってはうれしいポイントです。身だしなみグッズは、大学生への就職祝いのプレゼントにもぴったりですし、上司の退職祝いにも「ずっとおしゃれでいてください」というメッセージが伝わっておすすめです。

 

 そのほかの「ゾーリンゲンの身だしなみセット」を探す場合はこちら↓

 

 

ささいな物こそ、一生モノの価値がある! 「daneson (ダネソン) 爪楊枝ケース」

 

 

 日頃何気なく使っているものこそ、一生使い続けられるクオリティがあれば、特別感も増すのではないでしょうか。

 そんな思いつきからおすすめしたいのが、このダネソンの爪楊枝ケースです。

 ダネソンはカナダの爪楊枝ブランドで、白樺の木にバーボンやミント、シナモンなどの香りを付けたトゥースピック(爪楊枝)を販売しているメーカーです。

 しかも、爪楊枝を入れているのはフラスコのような形のガラス入り。このガラスケースはホウ素を混ぜた硬質ガラスで、コルク栓を開けて取り出すという爪楊枝にあるまじきおしゃれさのグッズです。

 この商品は、そんなダネソンの爪楊枝ケースを収納できる本革製のカバー。ミントの香りがする爪楊枝12本入りのボトルがセットになっており、プレゼントに最適なんです。

 価格は1万1000円程度。さすがに爪楊枝12本では一生使い続けられませんが、さまざまなフレーバーの爪楊枝が12本900円程度で販売されています。いや、分かってるんですよ、食堂に山ほど置いてある爪楊枝に一本80円も出すのか、って話ですが、もちろんセットのミント爪楊枝を使い切ったら、普通の爪楊枝を入れることだって問題ありません。

 食事のたびに爪楊枝で「シーハー」するのが至福の男性にとって、一生モノのプレゼントになること間違いなしです。

 

 そのほかの「一生使える爪楊枝ケース」を探す場合はこちら↓

 

 

半永久的に使えるペンなら、一生もののプレゼントに! 「ベーターペン(beta,pen)」

 

 

 「一生もの」ともなれば、一生使い続けられる耐久性も欠かせません。

 そんな意味で、筆記具はインクを替えれば使い続けられるという面はありますが、いちいち替えのインクを購入して使い続けてもらえることはプレゼントではなかなか考えにくいのではないでしょうか。

 それでも、「一生ものの筆記具をプレゼントしたい!」「ゲレンデがとけるほど一生物の筆記具をプレゼントしたい!」という方には、こちらのベーターペンをおすすめします。

 これは、鉛筆の一種なのですが、亜鉛の代わりに特殊合金を使うことで、鉛筆のように削る必要がない「半永久的に使えるペン」なんです。

 ベーターペンの原理は、ほぼ鉛筆と同じ。鉛筆は亜鉛の粉を紙に付着させて線を描きますが、このベーターペンは、特殊合金の微細な粒子を紙に付着させることで線を描くんです。

 「ペン先が削れるなら、半永久的とは言えないじゃない」と思われるかもしれませんが、微細すぎて、ほとんど減りません。口コミでは、たまに筆圧が強い人がいるようで、「先が丸くなった」という方もいますが、普通に書いている分には、ほとんど減っている印象がなく、商品説明でも「ペン先が丸まった場合は、やすりなどでとがらせてください」と言うくらいいつまでも使い続けられる金属ペンなんです。

 実際の書き心地なのですが、さすがに私が愛用するほど、鮮やかに宇宙空間でも文字が書けるわけではありません。たとえるなら、硬い4Hほどの鉛筆を使っているような感触が近いのではないでしょうか。

 文字も、普通の鉛筆と比べると、かなり薄いような気はしますが、判読するのに問題はありません。

 価格は1本2600円程度。この金属ペンシルなら、ポケットに入れておいてもインクなどで汚れる心配もありませんし、ペンケースに忍ばせておけば、「インク切れでおいらのペン、全滅!」という非常事態を避けることも可能です。

 木製の軸やアルミ製の軸などデザインもおしゃれな筆記具なので、ビジネスマンの彼氏への誕生日プレゼントや、大学生の男友達へのちょっとした贈り物などに珍しがってもらえること間違いなしです!

 

 そのほかの「半永久的に使える筆記具」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.