チョコ嫌いの男性に! バレンタインのおすすめスイーツのプレゼント 7選

投稿日:

 

 世の中にチョコレートが嫌いな男性は少なくありません。いや、女性には信じられないかもしれませんが、本当に好きじゃない人もいるんです。

 程度の差はもちろんあります。「あまり食べたくない」から「食べたら吐き出しそうになる」まで様々です。

 かくいう私もチョコ嫌いの男の一人です。私の場合、甘すぎるんです。歯にこびりつくような感じもイヤですし、できたら食べたくないなと・・・。

 「せっかく、くれてやるんだから、一口くらい喰えよ」という女性の気持ちもわからないではありませんが、せっかくなら男性に喜んでもらえるバレンタインスイーツの方がいいに決まっています。

 というわけで、今回はチョコ嫌いの男性が喜ぶバレンタインスイーツをご紹介していきたいと思います。

 基本的に、私もチョコ嫌いなので、私目線ですが、甘い物がそんなに好きじゃない男でも気に入りそうなスイーツという点では説得力に自信ありです。

 バレンタインデーのプレゼントに添えるチョコレート代わりの参考にしていただけると幸いです!

 

 

チョコが好きなのにダイエット中の人にはこれ! 砂糖未使用のノンシュガーチョコ「ドクターズチョコレート」

 

 

 まずは、チョコレートが好きなのに、ダイエット中だったり、糖尿病気味で甘いものを控えないといけない男性向けのチョコレートです。

 このドクターズチョコレートは、砂糖や合成甘味料を一切使わず、血糖値が上がる心配がない低カロリーが魅力。それでいて、原料にはベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用しているので、風味は満点です。

 価格は30gで600円程度。普通のチョコレートと比べると甘くない高さですが、カロリーを気にして大好きなチョコレートを食べられない男性へのバレンタインデーのプレゼントや、減量中のチョコ好きボクサーへの誕生日プレゼントにも最適です。

 

 そのほかの「ノンシュガーのチョコレート」を探す場合はこちら↓

 

 

糖質制限中のチョコ好きが喜ぶ! 「低糖質スイーツギフトセット」

 

 

 こちらもチョコが好きなのに食べられない男性向けのスイーツですが、砂糖も小麦も人工甘味料も一切使っていない糖質制限スイーツです。

 じゃあ、どうやって作るんだという話ですが、主役はおからや大豆粉、カカオ100%など。ショコラブリュレ2個と生チョコ10粒、ハートサブレ4枚のセットで価格は3000円程度。

 ちょっと高い気もしますが、ショコラブリュレは一般的なプリンと比べて糖質は8割以上少ない1・8グラムなので、健康を気にする男性には最適です。

 

 そのほかの「低糖質のスイーツ」を探す場合はこちら↓

 

 

チョコが苦手でも、食べずにはいられない! 「京ばあむ ぎをんさかい」

 

 

 チョコが嫌いといっても、甘い物すべてが嫌いなわけではありません。ただ、チョコが嫌いな人にとっては、チョコだけが悪者であって、スイーツは天使です。

 なので、おいしいスイーツはなんでも嬉しいのですが、せっかくならおいしいと評判のスイーツはいかがでしょうか。

 このミルクレープは、横浜の有名な手作りミルクレープ専門店「eL cafe」の目玉商品です。

 クレープとクリームを何層にも重ねて、仕上げは砂糖をまぶしてパリパリのカラメル状にしているので、クリームブリュレのようなサクサク感とクレープが一枚ずつほどけるような柔らかい食感におっさんもメロメロになること間違いなしです。

 価格はホールで3600円程度。高いチョコなんかは5000円とかしたりするので、お手頃な値段と言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「おいしいバームクーヘン」を探す場合はこちら↓

 

 

バレンタインデーをハッピーにするスイーツ! 「亀田製菓 ハッピーターンズ 詰め合わせ」

 

 

 甘い物があまり好きではない男性にもスイーツをあげたいという女性の気持ちって何なのでしょうか?若干理解が難しい面もあるのですが、「自分が好きなものを分かち合いたい」という愛だと勘違いをしておきたいと思います。

 そんな甘い物が好きでない男性も顔を輝かせてくれそうなのが、このハッピーターンズです。

 ハッピーターンといえば、「粉だけでも食べたい」と評判のおやつの日本代表ですが、最近はあのサラダ味だけでなく、「和三盆」や「抹茶」、「カマンベールチーズ」や「キャラメル」などおしゃれな6種類の味を詰め合わせにした「ハッピーターンズ」としてもじわじわと評価を上げています。

 ハッピーターンがこれだけおしゃれになっているということに話題は尽きませんし、いい名前ですよね、ハッピーターンって。ハッピーがターンしてくるんですもの。ホワイトデーにも期待が持てそうです。

 価格はけっこう高くて30個入りで5100円程度。パッケージもプレゼント向きのおしゃれなデザインなので、チョコとはちょっと違ったバレンタインスイーツを探している方におすすめです!

 

 そのほかの「ハッピーターンの詰め合わせ」を探す場合はこちら↓

 

 

まん丸プリンで特別感を演出する! 「牧家の塩キャラメルプリン」

 

 

 やっぱりスイーツは見た目も大切です。このプリンは、球形のプリンなんです。パッケージも丸いゴム袋に入っていて、食べるときにつまようじなどでちょっと破ると、中身がプリン、っと出てきます。いや、別にダジャレではないんです。本当にそんな感じで・・・。

 価格は、4個入りで6000円程度。パッケージは4個のボールが筒状のケースに入っているので、見た目はプリンに見えず、とてもおしゃれです。味も牛乳の風味を生かした「白いプリン」や「クリームカスタード」のほか、「チョコレートプリン」もあります。

 あ、チョコが入ってた。詰め合わせもあるので、あまり甘いものが苦手な男性も楽しんでくれそうなスイーツです。

 

 そのほかの「誰でも喜ぶおいしいプリン」を探す場合はこちら↓

 

 

駄菓子だったスイーツだ! 「駄菓子ボックス 山盛りセット 」

 

 

 たとえ、スイーツさえ嫌いな男性だとしても、駄菓子まで嫌いなはずがあるでしょうか?いや、ありえません。

 この商品は、うまい棒やポテトフライをはじめ25種類の駄菓子250個をセットにしたセット品です。

 「バレンタインデーといえば、おしゃれなチョコレート」という出発点から、ここまで脱線してしまいましたが、それもこれも、男性にいかに喜んでもらうかという一点を突き詰めるが故です。

 これだけ数があれば、たいていの男性に喜んでもらえること間違いなしです。

 ただ、心配なのはおしゃれなレストランに行って渡さないといけない場面があったらどうしよう、ということぐらいでしょうか。

 価格は5000円程度。ほかにも「うまい棒だけ600本」など、さまざまな駄菓子詰め合わせセットがあるので、アマゾンなどで検討してみてはいかがでしょうか。

 

 そのほかの「みんな喜ぶ駄菓子の詰め合わせセット」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.