車での旅行が好きな男性に! 車中泊の便利グッズのプレゼント 6選

投稿日:

 

  車中泊が人気を集めています。キャンピングカーほど大がかりでなくても、車の中で寝れば宿泊代も浮かせるとあって、手軽な旅行スタイルとして定着してきましたよね。お風呂も日帰り温泉で安く楽しめますし。

 ただ、ワンボックスカーでも、普通の車で寝るとなると、なかなか快適とはいきません。

 今回は、そんな車で旅行する男性が喜ぶ車中泊便利グッズのプレゼントをご紹介していきたいと思います。

 ドライブが好きすぎて泊りがけになってしまう車好きの男性へのプレゼントや、定年退職して夫婦で全国を車で旅行する両親への誕生日プレゼント選びの参考にしていただけると幸いです!

 

 

真夏の車中泊は暑い! 太陽光充電式扇風機「ソーラー扇風機」

 

 

 車で寝る時、クーラーをかけたままでは、普通の車ではエンジンを掛け続けないと確実にバッテリーが上がって、車が動か無くなってしまいます。

 エンジンを掛け続ければクーラーは使えるのですが、エンジンの寿命を縮めてしまうことになるので、あまりおすすめはできません。なので、車中泊では夏場は窓全開が基本です。ただ、それでも暑いんですよね。

 そんな初夏から秋にかけての車中泊でおすすめしたいのが、この充電式扇風機です。

 この扇風機は家庭用コンセントと太陽光の2つの充電方法が選べ、最長で8時間の連続運転が可能です。車のバッテリーを消費しないので、車への負担を最小限に抑えた車中泊を実現する便利グッズです。

 扇風機を回さない日中は窓際などに置いておけば3時間程度で満充電が完了。ファンは小さめですが、送風力も抜群です。

 価格は2200円程度。扇風機だけでなく、前を照らす懐中電灯と辺りを明るくするデスクランプの機能もあるので、500gの重さがあるとはいえ、車載として使うには十分です。

 車中泊だけでなく、魚釣りが好きな男性や、農家の男性に休憩の時の涼をとるグッズとして喜ばれる贈り物といえます。

 

 そのほかの「車中泊で活躍する充電式の扇風機」を探す場合はこちら↓

 

 

車の上にベッドルームをつくれる! 車上テント「クランクアップ式 ルーフテント」

 

 

 ワンボックスカーなら足を伸ばして寝ることができますが、セダンタイプやワゴンタイプだと、ちょっと窮屈なのが車中泊の難点です。

 でも、そんな車の物理的なスペース問題さえも解決してしまうのが、このルーフテントです。

 車の上にスキー板やスノボなどを取り付けるキャリアバーを利用し、その上に長さ215センチ、幅125センチのテントを設置することができます。

 普段は折り畳んで高さ30センチほどの板状ですが、夜に寝る時などはハンドルをクルクルと回すことで、高さ90センチまで屋根を高くすることで、個室をつくります。出入りははしごで屋根の上に上るので、嫌な虫が這い上がってくる心配もありません。

 価格は19万円程度。重さも60キロ程度と、乗員が一人増える程度なので運転への影響も最小限に抑えられます。車での日本一周を夢見る男性へのプレゼントや、定年退職した父親への退職祝いの贈り物に喜ばれるプレゼントとなること間違いなしです。

 

 そのほかの「車に装着できる快適なテント」を探す場合はこちら↓

 

 

窓を全開にしても蚊を寄せ付けない! 車用網戸「Meltec ウインドーネット」

 

 

 車中泊ではガソリンの消費を抑えるためにもエンジンは停止が当たり前です。クーラーをつけられない状態で最低限窓は全開にしたいところですが、そんな時に欠かせないのがこの車用の網戸「ウィンドーネット」です。

 この商品はどんな車種の車でもフロントドアに取り付けることができ、蚊やハチの侵入をシャットアウトしてくれます。 価格は2500円程度。ワンボックスカー向けには、リアゲートいっぱいをカバーできる大きなタイプの蚊帳もありますので、用途に合わせて選べるので便利です。

 車中泊だけでなく、車を使ったオートキャンプにもおすすめの便利グッズです。

 

 そのほかの「車に取り付けられる窓用の網戸」を探す場合はこちら↓

 

 

広げるだけで膨らむ高性能キャンプ用マットレス! 「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) キャンピングマット2人用」

 

 

 車中泊で、あったら便利なグッズ第一位はこの、キャンピングマットです。

 座席を倒してフルフラットになるワンボックスカーなどでも、微妙な隙間やでこぼこが気になって寝れなくなるのが人間です。

 この最先端キャンプマットレスは、普段は直径18センチ、長さ58センチのコンパクトな形ですが、広げると自動で空気を吸い込んで長さ180センチ、幅112センチのふかふかマットレスに一瞬で変わるすぐれものです。

 価格は5600円程度。車中泊だけでなく、キャンプ好きの男性にもおすすめのプレゼントです。

 

 そのほかの「車中泊を快適にするキャンピングマット」を探す場合はこちら↓

 

 

冬の車中泊のおすすめ防寒グッズ! 人型寝袋「DOPPELGANGER OUTDOOR (ドッペルギャンガー) ヒューマノイドスリーピングバッグver7.0」

 

 

 外の気温が高い夏場に比べ、着こめば寒さ対策ができる冬場は車中泊に最適な季節とも言えます。

 そんな車中泊の防寒グッズとしておすすめしたいのが、着たまま動きやすい人型寝袋「ヒューマノイドスリーピングバッグ」です。

 特にこのドッペルギャンガーの人型寝袋は、活動中は寝袋のフィット感を高めるために余分な生地をひもでしぼれる「ムービングフィットシステム」を搭載。一般的なガバガバの人型寝袋より動きやすいのがポイントです。

 また、つなぎ状になっている寝袋の上着部分、パンツ部分、太もも部分、足首部分の4分割をすることが可能なので、気温に合わせて、上着だけ、足だけ、といった切り替えができるのも特徴です。

 価格は6500円程度。寒い日に家の中で使えば暖房代もいらず、家計の節約にもつながります。勇気があれば、近所への買い物にも使えるので、ぐーたらするのが好きな男性にもおすすめの防寒グッズのプレゼントです。

 

 そのほかの「冬の車中泊の必需品・人型寝袋」を探す場合はこちら↓

 

 

電気があれば、車中泊は自宅と変わらない! 「車載用ソーラー発電パネルキット」

 

 

 一般的な車のバッテリーでシガーライターなどから電力をとる場合、使える電力はたいてい360wh程度なので、ノートパソコンなら6時間も使えば、バッテリーはカラカラになってしまいます。それって、もうエンジンを掛けられないってことなんです。

 そんな電力に限りのある車中泊を快適にするためのおすすめグッズが、この太陽光発電システムです。

 車の上に太陽光パネルを乗せるだけなのですが、近年は発電効率も上がり、縦1・5メートル、幅80センチのパネル一枚で245Wの発電をすることが可能です。

 太陽が照っている時なら、ノートパソコン1台はもちろん、ヘアアイロンなど200Wまでなら十分に電力をまかなうことが可能です。

 さらに、この商品には発電した電力を効率的に充電するMPPT充電コントローラーもセットになっているので、鉛電池やリチウムイオンバッテリーに接続することで、電気を貯めて夜のテレビ鑑賞や扇風機、照明などに充てることができます。

 価格は20万円程度。車での移動が多い人に重宝がられるだけでなく、災害などで停電に見舞われても生活に必要なスマホの充電などの心配もいりません。究極のアウトドアグッズといえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「車で電気製品を使えるようにするソーラー発電グッズ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.