入院している男性が喜ぶ! お見舞いグッズのプレゼント 8選

投稿日:

 

  病気やケガで入院した男性の大敵は、仕事や学校にいた時とは比べものにならないほどの退屈です。

 痛みが強いのは気の毒ですが、静かに安静にしているというのはなかなか難しく、入院中にありがたいのが暇つぶし。お見舞いに来てもらえるだけでも気晴らしになっていいのかもしれませんが、手ぶらではお見舞いする方も気が引けてしまいます。

 というわけで、今回は入院中の男性が喜ぶお見舞いグッズのプレゼントをご紹介していきたいと思います。

 居心地のいい自宅ではないだけに、病院に入院する暮らしは不便なことの連続です。治るまでの間、自宅と同じように快適に過ごせるようにしてくれるグッズばかりを集めてみましたので、お見舞いの参考にしていただけると幸いです!

 

 

相部屋でも迷惑をかけずに暇つぶしができる! コードレスヘッドホン「ソニー MDR-IF245RK」

 

 

 入院するときに個室になれば幸いですが、お金もかかるので相部屋は悪い選択ではありません。とはいえ、知らない人と同じ部屋に寝ているだけに騒音などで迷惑をかけるのは避けたいところです。

 中でも、相部屋でトラブルになることが多いのがテレビの音量です。寝るのが早いお年寄りなんかと相部屋になったときには、10時でも「音がうるさいから、テレビを消してくれ」と言われかねません。

 そんな相部屋に入院した男性へのお見舞いでおすすめしたいのが、このコードレスヘッドホンです。

 テレビと本体(トランスミッター)をつなぐだけで、ヘッドホンに音声を送ることができます。有線のヘッドホンでもいいような気がしますが、ベッドで寝ているとコードが布団に絡まったりしてストレスがたまるだけに、入院中はコードレスをおすすめします。

 価格は5000円程度。ソニー製だけに、それなりに音質もよいだけでなく、充電池で連続28時間の再生も可能なので、入院にぴったりです。

 これさえあれば、真夜中までテレビを見てられるので、退屈しのぎにはぴったりです・・・安静とは程遠いですが・・・。

 

 そのほかの「入院中の暇つぶしに欠かせないコードレスのヘッドホン」を探す場合はこちら↓

 

 

入院中もサクサクインターネットでひまがつぶせる! 「WiMAX レンタルWi-Fi」

 

 

 入院中に大活躍してくれるのは、やっぱりスマホやパソコンなどのインターネットです。元気な時にでさえ、ぼーっと見ていると一日が終わってしまう、その威力。安静に一日を過ごして早く回復してもらうためにも、最適な入院グッズです。

 ただ、最大の問題は通信環境です。最近はインターネット回線を引いている病院も増えているのですが、まだまだ少数派。なので、入院中の男性には、インターネットのモバイルルーターがおすすめです。

 特に入院中の場合はレンタルルーターが最適です。ただ、いつ退院するのか分からず、下手したら退院後も手続きを忘れられて追加料金が発生したら、笑えませんし、もう一度病院送りにしてしまう事態にもなりかねません。

 その点、このモバイル端末は、レンタル期間が終わっても、端末を返却する時はポストに投函するだけでいいという手軽さが魅力です。

 価格は1カ月で6000円程度。スマホでもインターネットはできますが、時間が有り余る入院中はスマホの通信容量がすぐに限度をオーバーして通信速度が遅くなるというのはよくある話です。

 ネット中毒の男性が入院した時には喜ばれること間違いなしのグッズです。

 

 そのほかの「入院中に高速インターネットが使えるレンタルWi-Fi」を探す場合はこちら↓

 

 

夜の病院を安全に徘徊(はいかい)できる! 赤色LEDライト「アルミ製ペンライト 赤色LED 630nm」

 

 

 入院とは、ある意味で合宿や修学旅行と同じような団体行動といえます。トイレや風呂は共用でみんなと同じ部屋で寝たりと、気遣いや思いやりは欠かせません。

 特に気を遣いたいのは、夜の睡眠中。相部屋なら、トイレに行ったり、電話をしにいくのにも電気をつけられないので懐中電灯はあったら便利なグッズの一つです。

 特にこの赤色LEDは、夜間の隠密行動には最適なグッズです。赤色は暗い中で物を探したりするのには適していないのですが、光の拡散が少なく、まぶしすぎないため暗順応(暗い所に目が慣れた状態)を邪魔しないので、病室から抜け出すには最適です。

 価格は1800円程度。ボールペンサイズのコンパクトさなので、荷物にもならないのがポイントです。退院後も天体観測や肝試しなどで活躍してくれるので、喜ばれること請け合いです。

 

 そのほかの「暗い場所でもまぶしくない懐中電灯」を探す場合はこちら↓

 

 

地味だけど、あると大活躍する入院便利グッズ! 電源タップ「CABLE PLUG 04」

 

 

 入院した人が「持っていけばよかった!」と後悔する入院便利グッズのトップが、この電気のコンセントを増やす電源タップだそうです。

 スマホに、パソコン、ウォークマンにライト、カメラにラジオ、テレビと入院中でも意外と電気製品は多いもの。カメラは要るかな?とは思いますが、病室のベッドにあるのはせいぜい2個程度。いろんな医療機器を使うとなれば、もっと自由はなくなってしまいます。

 中でも、この電気タップはおしゃれな外観が特徴的でプレゼントに最適なだけでなく、コードの長さが3メートルと比較的長いのがおすすめポイント。コンセントから遠いと、いちいちベッドから起きてコンセントの抜き差しをしないといけないので、長い方が枕元でつかえて地味に便利です。価格は2700円程度。

 入院していると、腕を骨折したり片手が使えないというケースもあると思いますが、その場合はコンセントの抜き差しも大変なので、片手でコンセントを抜くことができる「ELPA 楽に抜けるアダプター RTP-20H」↓

 

も、一緒にプレゼントすると気が利くところがよく伝わって、あなたの評価も上がること間違いなしです。

 

 そのほかの「入院中に便利なコンセントの延長コード」を探す場合はこちら↓

 

 

入院中の暇つぶしグッズの王道はこれだ! 携帯ゲーム機「SCE PlayStation Vita Wi-Fiモデル」

 

 

 入院中のヒマつぶしとして、やっぱり外せないのはゲームです。日ごろは仕事や学校で忙しくてゲームもできない人にとっては、時間が膨大にある入院中をある意味天国に変えてしまうほどのインパクトがあります。

 特にニンテンドーDSではなく、このプレイステーションVITAを進める理由の一つは、ソフトを買いに行かなくても、インターネット経由でダウンロードできるという点です。

 一緒にプレゼントしたソフトに飽きてしまっても、病室にいながら、好きなソフトをダウンロードできるので、永遠に暇をつぶすことができると言っても過言ではありません。

 ちなみに、病院では医療機器に悪影響を与えるので携帯電話の使用は禁止されているのですが、Wi-Fiのルーターなどは電波が微弱なため、お医者さんや看護師さんが使うPHSと同様に使用することが可能です。

 価格は2万円程度。子どもの入院のお見舞いや、ゲーム好きの男性なら喜ぶこと間違いなしです。おすすめのゲームソフトと一緒にプレゼントするのをお忘れなく。↓

 

 そのほかの「入院中の暇つぶしグッズになるポータブルゲーム」を探す場合はこちら↓

 

 

どこでも安眠を可能にする最強の耳栓 「MOLDEX (モルデックス)」

 

 

 入院中では、ほかの入院患者さんと一緒に眠ることになるので、いびきなんかかかれようものなら、ろくに眠れず、回復スピードにも影響を与えられます。

 なので、「同室のいびきがうるさいんだ」という方におすすめしたいのが、耳栓です。

 特にこのモルデックスは、工場や発電所など騒音の激しい環境で働く人のための耳栓を送り出す業界のトップ企業。中でもこの商品は、同社の固さや形、素材の違う耳栓8種類をセットにしているので、プレゼント相手の耳にもっとも適した耳栓を見つけることができるのでおすすめです。

 もっとも遮音効果が高い耳栓ではNRR33の遮音値があり、目の前の人と会話ができないほどの電車のそば(100dB)の状態を、電車の車内(70dB)にまで抑えることができます。

 まぁ、使うのは夜の病院の中ですから、いくらいびきがうるさいといっても、ほとんど気にならないほどに遮音するには十分な機能を備えています。

 価格は400円程度。ちょっと値段が安すぎる耳栓であることが唯一の悩みですが、いびきに悩む入院中の男性がもらってうれしいプレゼントになることは間違いありません。

 

 そのほかの「入院中に安眠できる密閉性が高い耳栓」を探す場合はこちら↓

 

 

病院食をおいしく変える! 「大森屋 お茶漬・ふりかけ詰合せ M-25」

 

 

 入院中はいろいろと大変なことに見舞われますが、というか、大変なことに見舞われたから病院にいるわけなんですが、そんな入院生活に一つの彩りを添えてくれるのはご飯の時間です。

 ただ、誓ってもいいですが、病院食って飽きます。じきに苦行に近い時間に変わってしまうのが病院食です。

 やはり患者の回復や健康を思うと、塩分控えめの薄味にせざるをえないのでしょうが、骨折やら盲腸の手術やらで入院している人にとっては、できたら味の濃い料理が食べたくなるのも分からなくはありません。

 なので、体調に影響がなければ、病院食をおいしく変えるグッズをプレゼントするのはいかがでしょうか。

 たとえば、この大森屋のふりかけとお茶漬けの詰め合わせ。「緑黄色野菜」「かつお」「しらす」「さけ」の4種類のふりかけと、「のり」「さけ」「うめ」の3種類のお茶漬けがセットになって3000円程度。少なくとも7食分は新鮮な気分で病院食を楽しめること請け合いです。

 

 そのほかの「入院中の病院食をおいしくするふりかけセット」を探す場合はこちら↓

 

 

読書が好きな男性には、本よりも電子書籍リーダーを! 「Rakuten Kobo Aura H2O」

 

 

 入院中、ずっと安静にしていないといけないのは苦痛でもありますが、裏を返せば、それまで読めなかった本をゆっくり楽しめる極楽タイムとも言えます。

 そんな読書好きの入院中の人におすすめの暇つぶしグッズが、この電子書籍リーダーです。

 今時、スマホでも電子書籍などの本を読むのは可能ですが、最大のネックは「スマホでは目が疲れやすい」という点です。

 その点、このような専用の電子書籍リーダーは、画面の裏側から目に光が突き刺さるスマホなどと違い、画面の手前側からライトを当てているので、明るいところで本を読んでいるのと同じ状態を再現できるので、目が疲れにくいというのが特徴です。

 中でも、この楽天のコボは、楽天市場を通じてしか電子書籍を買えないのですが、比較的本自体の価格が安いのがおすすめポイント。頻繁にセールなども実施しているので、小説やマンガなどを買いに行く必要なく楽しめるのがうれしい点です。

 価格は2万円程度。電子書籍としては珍しく防水性能もあるので、退院後にお風呂でゆっくり電子書籍を楽しめるのも喜ばれるポイントです。

 アマゾンや楽天などで「とにかく電子書籍リーダーがほしい」という場合は5000円程度から廉価版がラインナップされているので、おすすめの本をダウンロードした状態で贈れば、喜ばれること間違いなしの入院中の暇つぶしグッズと言えます。

 

 そのほかの「入院中の暇つぶしができる電子書籍リーダー」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.