肥満男性へのプレゼントに! オフィスで使えるダイエットグッズ 5選

投稿日:

 

 肥満の男性は、別に悪くないんですよ。あまりセカセカしていない、おおらかな性格が体格にも表れているだけです。

 でも、少し痩せれば体が軽くなったり、健康診断の数値がよくなったりと、良いことも少なくなかったりします。

 今回は、そんな肥満男性が喜ぶオフィスで使える運動グッズのプレゼントをご紹介していきたいと思います。

 普通の会社員なら8時間労働で、内勤なら会社内でいすに座っている時間がほとんどです。運動をする時間も週末を除けば、通勤時間と休憩時間ぐらい。どうしても、運動不足になってしまいますよね。

 そんな運動不足を解消するには、仕事中を有効活用しない手はありません!

 太り気味のお父さんへのクリスマスプレゼントや、肥満上司への昇進祝いの贈り物などの参考にしていただけると幸いです!

 

 

パソコンをしながら自転車こぎ運動ができる! 電動ルームサイクル「オリンピア RC-OP」

 

 

 肥満男性がダイエットをするためには、カロリーを消費することが欠かせません。単純に考えれば、食べたカロリーより消費したカロリーが多ければ確実に痩せるに決まっています。

 そんなカロリー消費を会社で座りながらできるのが、この電動ルームサイクルです。

 一般的に座っているだけなら1時間の消費カロリーは70キロの人で100キロカロリーですが、営業などで歩く場合を考えると半分以下。その点、自転車をこぐ場合は3倍の332キロカロリーを消費することができます。うんうん、3倍痩せるということですね。

 この自転車こぎペダルはオフィスの机の下に置ける高さ30センチ。電子制御で12段階の負荷を調整できるので、その人の体力やレベルに応じた自転車こぎ運動ができるところがポイントです。

 最高速度は一分間で80回転。さすがに、これぐらい本気でこいでしまうと、「ビュンビュン」とモータが回る音で周りの人に迷惑をかけてしまいますが、低速で脂肪燃焼トレーニングをしている分には静かで、後ろから見ると背中が揺れているので不自然に思われるぐらいで済みます。

 価格は1万9000円程度。仕事中の気分転換やストレス解消にも運動は最適です。

 テレビを見ながらや、本を読みながらでも使えるので、幅広い肥満男性に喜ばれるプレゼントといっても過言ではありません!

 

 そのほかの「オフィスの机の下でこげるルームサイクル」を探す場合はこちら↓

 

 

姿勢を矯正して体幹を鍛えるダイエットチェア! バランスチェア「バランスシナジー ラウンドシート」

 

 

 座っている時間は大切な運動時間を失っていると考えれば、活用しなければ損にちがいありません。

 このバランスチェアは、やや前傾姿勢で左右に揺れる背もたれのないノルウェー製の最新チェア。不安定な体勢を維持することで、カラダの内側の筋肉を地味に刺激し、カロリーの消費を助けてくれます。

 ただ最大の難点は5万3000円程度というその高価格・・・。とはいえ、仕事中の姿勢を正しくし、カロリー消費を助けるグッズはそのほかにもいろいろあります。

 オフィスでさりげなくダイエット運動をするには、最適な選択でもありますので、ぜひご検討を!↓

 

 そのほかの「座りながらバランス運動ができるグッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

トイレのたびに懸垂10回! 簡易設置型ぶらさがり器「どこでもマッチョ」

 

 

 運動は強度が上がれば上がるほど、消費するカロリーも増えて、ダイエットのスピードは高まります。なので、ゆっくり毎朝散歩するダイエットもいいのかもしれませんが、週一回強めのランニングなどをした方が体重コントロールには有効な場合があります。

 それは、オフィスでの運動も同じ。仕事中は仕事に集中し、息抜きの時間に強烈なトレーニングをする、というのも効果的なダイエット方法の一つと言えます。

 この「どこでもマッチョ」という分かりやすい名前のトレーニンググッズは、ドアなどの出っ張りに引っ掛けるだけで、どこでも懸垂やぶら下がり運動ができるダイエットグッズです。

 機械仕掛けでもないので、仕組みは単純。でも、トイレに行くたびに懸垂1回、タバコを吸いに行くたびに懸垂1回を繰り返していると、帰るころには、筋肉パンパンです。

 価格は8000円程度。自宅でも使ってもらいやすいので、肥満気味の男性へのプレゼントにも最適です。

 ぶら下がるだけでも、けっこう小汗をかきますので、仕事中のリフレッシュにも喜ばれること間違いなしです。・・・名前は伏せておけば。

 

 そのほかの「オフィスで使える手軽なトレーニンググッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

電話応対がトレーニングに! ウエイトリストバンド「ADIDAS(アディダス) アジャスタブル アンクル/リストウエイト 1.0kg」

 

 

 ダイエットといっても、走ったり、跳んだりだけがダイエットではありません。消費カロリーを増やせばいいのですから、日常生活の負荷をちょっとずつ高めるだけでも、体形はどんどん変化していきます。

 そんな日常生活の負荷を高めるグッズとしておすすめしたいのが、手首や足首に重りを付ける「リストウェイト」「アンクルウェイト」です。

 中でも、このアディダスのリストウエイトは、250グラムの重りが8個セットになっており、左右それぞれ最大1キログラムの負荷を調整しながらトレーニングをすることができるのが最大の特徴です。

 たった1キログラムといっても、片手で、しかも手首という中途半端な場所に重さがのしかかると、想像以上に腕の上げ下げが苦しくなります。

 なので、電話をとったり、書類を渡したりする日常のオフィス動作すべてがトレーニングに早変わりします。

 価格は5200円程度。さすがにいきなり1キロはキツいので、まずは500グラムぐらいからお試しを。

 なれてきたら、3キロという大リーガー級のリストウエイトもありますが、痩せてくると体が軽くなるので、トータルでは軽くなるはずなんですよねー。

 

 そのほかの「日常動作の負荷を上げる手首用のおもり」を探す場合はこちら↓

 

 

トイレの中でも縄跳びができる! ワイヤレスなわとび「ワイヤレス ダイエット縄跳び

 

 

 あまり認知されていませんが、ダイエットになわとび運動はすごく効果的です。

 足だけでピョンピョン跳んでいるようにも思えますが、実はロープを回す腕や姿勢を維持するための腹筋や背筋など全身運動をすることができ、全身を動かすことで血流がよくなり、体温が上がることで脂肪の燃焼効果も高まります。

 ただ、オフィスでやるにはちょっと騒々しくて危ないのが最大のネックです。

 そんななわとびの欠点を解消してくれるのが、このロープのない縄跳び、マイウェイフィットです。

 持ち手の先には重りが付いていて、ロープはありません。なので、どんな狭い場所でも縄跳びができるんです。まぁ、ロープが付いていなくても、縄跳びの本質は腕を動かしながら跳ぶということですから、縄跳び運動の効果は変わらないんですね。

 さらにこの縄跳びは、ブルートゥースでスマートフォンと連携し、跳んだ回数や消費したカロリー、脂肪燃焼量を記録してくれます。なので、目に見えて成果を確認することができるので、毎日続けるモチベーションアップにもつながります。

 価格は6000円程度。重りだけではなく、普通のロープもセットになっているので、いい歳をして二重跳びに挑戦するということも可能です。

 30歳を過ぎると、昔できていた運動ができなくなっていることも少なくないので、いまさら縄跳びをしろと言われても・・・自信ありません。

 が!このロープレス縄跳びなら、引っかかることなく、気持ちを落ち込ますことなく運動を楽しめますので、幅広い年齢層の肥満男性におすすめのプレゼントといえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「すき間時間でにダイエットができる最新型なわとび」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.