雪の通勤を快適に! 雪道の通勤対策グッズのプレゼント 6選

投稿日:

 

  雪の日の通勤は、「いらない思い出」の宝庫となり得ます。凍り付いた道路で滑ろうものなら、その日一日、会社の人気者になること間違いなし。下手をすれば病院行きです。

 電車もバスも雪の日には大混雑しますし、時間通りにやってきません。雪の日はサラリーマンにとって、何一つよいことなんてないともいえるのではないでしょうか。

 そこで、今回はそんな雪の日にも会社へ行かなければならない男性が喜ぶ「雪道の通勤対策グッズのおすすめプレゼント」をご紹介していきたいと思います。

 雪がたくさん降る地域で働く男性なら、雪の通勤対策グッズはかなりの長期間愛用してもらうことができますし、たまにしか雪が降らない東京の雪通勤でも、かえってありがたみが増すというものです。

 雪で悲しい思い出のあるお父さんへの誕生日プレゼントや、雪が多い東北地方へ転勤する同僚への送別会の贈り物などの参考にしていただけると幸いです!

 

 

最強の雪用滑り止めはこれだ! スノースパイク「Ezy Shoes Walk (イージーシューズウォーク)」

 

 

 雪道での通勤で一番心配なのはスリップです。特に朝は気温が低く、路面が凍っていると、笑えるほどツルツルに滑ります。

 そんな靴のスリップ対策におすすめしたいのが、靴にかぶせて使える手軽なアイゼンです。

 仕事用のビジネスシューズにカンタンに取り付けられるスノースパイクはたくさん発売されていますが、実はあれって結構外れやすいんです。靴にゴムで挟み込むようにして留めるのですが、足を蹴り出す時など雪が深いと、かなりの確率でとれてしまうので、かなりのストレスになります。

 また、かかとも固定するタイプのスノースパイクもありますが、雪道を歩いている間にゴムが冷えて収縮するのでしょうか、これもやっぱり外れやすいという印象があります。

 その点、このイージーシューズウォークは、足首のくるぶしあたりまでネットのようなヒモで固定する最強の雪用スパイクなので、外れにくいのが最大の特徴です。

 ただ、底はスパイク状になっておらず、金具の輪っかがスリップを防ぐようになっているので、やや滑りにくさという点では針がつきだしているようなタイプのスノースパイクに劣るのですが、踏み固められた雪道や凍ったところを歩く分には十分な性能を発揮してくれます。

 価格は3500円程度。底がスパイク状になっていないので、雪がない駅のホームなどをそのまま歩いてもカツカツと音がせず、歩きやすいのもおすすめポイントです。あ、ちなみに雪の日のバス停はご注意を。私の経験では、雪の日に一番転びやすいのはバスから降りる第一歩です!

 

 そのほかの「雪道でも滑らなくなる靴用の滑り止めスパイク」を探す場合はこちら↓

 

 

バスや電車が止まっても、自力で出勤できる全天候型マシン! オール・テレインビークル「DTV シュレッダー」

 

 

 雪の日に一番困るのは、電車やバスもストップしてしまうことではないでしょうか。自家用車にスノータイヤを装着していればいいのですが、雪の日はタクシー乗り場も大行列ができて、「もう休んだ方がいいんじゃないか」と、行列の8割は思っています。たぶん。

 そんな雪の通勤に活躍するのが、この全天候型ビークルのDTVシュレッダーです。

 これは、ゴム製のキャタピラを備えた1人用の乗り物で、最高時速は40キロ。砂の上だろうが、雪の上だろうが、水の上だろうが、どこでもぐんぐん進んでいけるのが魅力の最強マシンです。

 ただ、いくつか問題があり、価格はなんと76万円。しかも、公道では走れないという・・・それはもう問題というより、前提が崩れてしまっていますが、これをもらって喜ばない男はいないと断言できます。

 さすがに公道を走れないと意味がないので、第二候補として、四輪バギーをおすすめします↓。

 

 これなら、普通免許の「ミニカー」として公道で走れるので、始業時間にも間に合うに違いありません。

 価格は15万円程度。雪の日でも休めない警察官の彼氏への誕生日プレゼントや、バス運転手の男友達への贈り物にご検討を。

 

 そのほかの「雪道も走れるオフロードバギー」を探す場合はこちら↓

 

 

重い雪にも耐える傘! 「BLUNT (ブラント) LITE+58 (ライトプラス)」

 

 

 雪の日の通勤では、傘も重要です。ひどい雪の日では歩いているだけで、どんどん傘にも雪が積もり、安物の傘では骨が折れてしまい、心も折れてしまいます。

 そこでおすすめしたい最強の雪用傘が、このブラントの丈夫な傘です。

 ニュージーランドで開発されたこの傘は、風速31メートルの強風にも耐えられるように、傘を張る力が周縁部に行き渡るように設計されているので、雪の重みにも威力を発揮。デザインもおしゃれなので、プレゼントにも最適なハイスペックアンブレラです。

 価格は8000円程度。雪の日だけでなく、豪雨の時や台風の時にも活躍してくれるので、幅広い男性に喜んでもらえるプレゼントといえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「雪の重みに耐えられる傘」を探す場合はこちら↓

 

 

雪の日に威力を発揮する最強ブーツ! スノーブーツ「KEEN WINTERPORT II (キーン ウィンターポート2)」

 

 

 雪の通勤では、滑るのも心配ですが、深い雪の日では、靴の中に雪が入ってくることもあれば、雪の冷たさが足にまで伝わってくるのも問題となります。

 そんな雪道の悩みを完全に解消してくれる最強のスノーブーツが、このキーンのWINTERPORT2です。

 雪山登山を前提に設計されているので、歩きやすさに加え、耐寒性や滑りにくさもアップ。ブーツの中の蒸れも放出するので、ホームセンターで売っているようなビニール製の長靴にはない快適性を提供してくれます。

 さらに重さも片足が590グラムと大きさの割にかなりの軽量化が図られているのもポイントです。

 価格は1万4000円程度。スノーボードの靴も防寒性が高くていいように思えるのですが、あれでははっきりいって、町中を歩けません。足首が曲がりませんから。雪の中で仕事をしなければならない外回りが多い男性へのプレゼントにもおすすめです。

 

 そのほかの「雪道のために設計されたスノーブーツ」を探す場合はこちら↓

 

 

降り続く雪からコートを守る! 「THE NORTH FACE (ザ ノースフェイス) SCOOP JACKET (スクープジャケット)」

 

 

 一番おすすめの雪の通勤対策グッズはこれかもしれません。ノースフェイスのスクープジャケットです。

 雪の日の通勤で悩むのは、あの雪の微妙な迷惑さです。雨の日なら濡れるのがイヤだから傘をさすのですが、雪ってダメージがやや弱いような印象があって、なぜか傘をさすのが面倒になってしまうんです。

 そんなときは、防水性の高いジャケットが一番重宝します。

 表面は防水性に優れたナイロン素材を使い、冷たい風もシャットアウト。電車に乗ったりして、暑すぎる時は、脇のジッパーを開けて強制的に換気できる機能性の高さも魅力です。

 また、内側には同じノースフェイス製のフリースや薄手のダウンを合体させることもできるので、天候に合わせてヘビーユースすることができる万能ジャケットです。

 価格は2万8000円程度。黒の裏地が青になっているのもおしゃれで、普段はウールのコートを着ている人でも、雪の日の通勤用ジャケットとして愛用してもらえる確率はかなり高いのではないでしょうか。

 スーツにも似合うだけでなく、本格的な山登りにも対応するので、幅広い男性への贈り物に最適と断言できます。

 

 そのほかの「雪にも対応できるかっこいい撥水性のあるジャケット」を探す場合はこちら↓

 

 

雪は水です!荷物も守ります! 完全防水バックパック「ZULUPACK (ズールーパック) PIX 30」

 

 

 雪だって水なので、積もってきたら荷物も服もびしょ濡れになってしまいます。最近では鞄の中にパソコンやiPadなどを入れていない人の方が少ないのですから、荷物の雪対策も重要です。

 そこでおすすめするのが、この完全防水バックパック、ズールーのPIX30です。

 30リットルという仕事道具を入れるには最適な大きさで、記事には高密度ナイロンを使用。さらに表面にコーティングをほどこすことで、バケツの水をかけても、中の荷物は濡れないという防水性を実現しています。

 またこの防水リュックのうりは、デザイン性の高さ。背負うだけでなく、上部を持ってトートバッグのように持ち運べる自由さも魅力です。

 価格は1万3000円程度。いくら傘で雪を防いで、スノーブーツで足を守っても、荷物はやっぱり雪にさらされてしまいます。雪の日の営業マンへの誕生日プレゼントや、バイク通学する男友達へのちょっとした贈り物にも喜ばれること間違いなしです。

 

 そのほかの「雪でも荷物が濡れない防水バッグ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.