敬老の日のプレゼントに! おじいちゃんが喜ぶプレゼントのおすすめ 5選

投稿日:

 

  おじいちゃんともなれば、基本的に若者ほど物欲にまみれたりなんてしません。

 寂しい言い方をすると、自分に投資をしてもほとんど返ってくる見込みがないですから、ゆっくりと自分の時間を楽しむ人がぐっと増えてきます。

 とはいえ、おじいちゃんだって人の子。暮らしが便利になるグッズや毎日を楽しくするプレゼントをもらって喜ばないはずはありません!

 というわけで、今回は、そんなおじいちゃんが喜ぶプレゼントのおすすめグッズをご紹介していきたいと思います。

 おじいちゃんがいなければ、あなたはいないはずで、両親と同じぐらいなくてはならない存在です。

 最近のハイテクグッズはおじいちゃんの暮らしをぐっと豊かにしてくれるものが増えているのも事実。敬老の日の贈り物や、おじいちゃんへの誕生日プレゼントなどのご参考にしていただけると幸いです!

 

 

つらい窓掃除を楽に! 窓掃除ロボット「ECOVACS(エコバックス)  WINBOT (ウインボット) W830」

 

 

 きれい好きな男性でもお年寄りになると、掃除も重労働になってしまいます。そんなきれい好きなかっこいいおじいちゃんには、ロボット掃除グッズをおすすめします。

 ルンバなどのようなロボット掃除機もおすすめなんですが、おじいちゃんが住む家って、田舎なら大概段差が多くて、あまりルンバが活躍できないんですよね。

 なので、こちらのロボット窓掃除機なら喜んでもらえるのではないでしょうか。

 この最新窓掃除ロボットは、窓に接する部分を真空状態にすることで、ぺたっと張り付き、勝手に窓をきれいにしてくれます。

 きれいにするといっても、ただのから拭きではありません。専用のクリーニングリキッドを窓に吹き付けることで、ほこりや指紋、花粉や石灰分、塩分などをきれいに吹き上げてくれます。

 真空吸着というのはちょっと心配ですが、でこぼこしていないところなら、窓だけでなく、風呂の壁やドアなどどこでも掃除が可能。念のため、落下防止用のケーブルも付いているので、いきなり落として壊してへこむことも避けられます。

 価格は4万円程度。二階や三階の外側の窓ガラスなどは、身を乗り出して拭かなければいけないので、落ちてけがをする恐れだってあります。これならスイッチを入れて貼り付けるだけで、掃除を終えるとスタートした地点に戻ってきてくれるので、安全です。

 

 そのほかの「窓を自動できれいにしてくれる窓掃除ロボット」を探す場合はこちら↓

 

 

 おじいちゃんが喜ぶプレゼントの大本命! ポータブルマッサージチェア「ドリームファクトリー ドクターエア 3Dマッサージシート」

 

 

 高度成長期の敬老の日のプレゼントといえば、マッサージチェアが大人気でした。

 マッサージチェアといっても、今の銭湯に置いてあるような超デカい、横に車のハンドルのような物がついた、あれです。たしかに、お年寄りのおじいちゃんやおばあちゃんに気持ちいいマッサージを楽しんでもらおうという気持ちは素敵だと思いますが、マンション住まいのお年寄りにあのサイズのマッサージチェアは拷問です。

 そこでおすすめしたいのが、このドクターエアの3Dマッサージシートです。

 重さわずか4・6キロ。持ち運びが簡単なだけでなく、厚みは10センチ程度と、普通のいすに置いて使うタイプなので、マンション住まいのリビングだけでなく、車のシートの上でだって使えるコンパクトさが魅力のマッサージチェアです。

 もちろん、肝心のマッサージ性能も4つの立体的に動くもみ玉を採用することで、押さえる指圧だけでなく、もむ動きやたたく動きも再現し、体のこりをいやしてくれます。

 価格は3万円程度。肩までカバーする大きなもみ玉が付いた「3Dマッサージシート プレミアム」という商品も4万5000円程度で発売されており、予算に合わせて選べるのも魅力です。

 

 そのほかの「コンパクトなマッサージシート」を探す場合はこちら↓

 

 

体調に合わせて眼鏡の度数を変えられる! 度数調整メガネ「アドレンズ (adlens) ライフワン」

 

 

 年をとれば目だって悪くなるので、老眼鏡は欠かせません。ただ、老眼鏡って度数は変わりませんよね。

 一方で、おじいちゃんたちの目はその日の体調がよければ結構度数が低くても大丈夫なのですが、調子の悪い時は普段のメガネではよく見えないことだってあります。

 そんなメガネの欠点を解消してくれるのが、この度数を自在に変えられるレンズ「アドレンズ」です。

 この度数調整レンズは、2枚の薄いレンズの距離をダイヤルで変えることで、そのときの体調に合わせた最適な調整をすることが可能です。

 ちょっと普通の老眼鏡より大きいので、一般的には災害時用の予備メガネや、壊れたとき用の代替メガネとしての利用を想定していますが、もちろん普段使いだっておすすめです。

 価格は5500円程度。読書用の老眼鏡として敬老の日にプレゼントするのも喜んでもらえること間違いなしです。

 

 そのほかの「体調に合わせて調整できるおしゃれな老眼鏡」を探す場合はこちら↓

 

 

本が好きなおじいちゃんに!  ペン型朗読マシン「SAILOR(セーラー)万年筆 読書ペンセット」

 

 

 テレビもゲームもインターネットもなかったおじいちゃんの若いころは読者が最大の娯楽でした。なので、今でも読書が好きなお年寄りは少なくありません。

 ただ、視力の衰えとともに、本の小さな字を老眼鏡や虫眼鏡で読むのは、けっこうな労力で、やめてしまうお年寄りもたくさんいます。

 そんな読書好きのおじいちゃんにおすすめしたいのが、この読書ペン。ガイドブックに書かれた作品名のバーコードをペンで読み取るだけで、ペンからその作品の朗読音声が流れてくる仕組みです。

 登録された作品は、太宰治の「走れメロス」や森鴎外の「山椒大夫」、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」、松尾芭蕉の「奥の細道」、梶井基次郎の「檸檬」、芥川龍之介の「羅生門」とさまざま。全部聞くだけで、寿命が終わってしまう恐れさえ感じさせます。

 さらに別売りで、「藤沢周平傑作選」や「瀬戸内寂聴 あおぞら説法」なども発売されているので、好みに合わせて選べるのも魅力です。

 価格は5000円程度。本の朗読が入ったCDも発売されていますが、CDの録音時間は74分程度なので、これ一本でこれだけの朗読を楽しめるのは、やはり特別です。本好きのお年寄りだけでなく、本好きのトラックドライバーの男性にも喜ばれる贈り物と言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「小さな字を読まなくてもいい朗読グッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

カセットテープをMP3に変換できる! MP3変換カセットテープレコーダー「スペシャルカセット」

 

 

 私が今37歳ですが、初めてCDを買ったのって11歳ぐらいではなかったでしょうか。それまでは普通にカセットテープを使っていました。なのでおじいちゃんの時代の音楽と言えば、レコードとカセットテープが主流だったんです。

 そんなおじいちゃんが持っている大事なカセットテープも時間とともに音は劣化してしまいます。もう、劣化しきっているとも言えますが、まだ聴ける音楽なんかは大切な思い出なので、思い切ってデジタル化しておくことが賢明です。

 このカセットテープは、懐かしい形をしていますが、テープの音源をUSBメモリに保存できる最新型テープレコーダーです。

 USBメモリに保存する音源はMP3形式という形になるので、iPodナノなど小さなプレーヤーに入れて贈れば、コンパクトなのに全部自分の思い出の曲が入る感動におじいさんも喜ぶこと間違いなしです。

 価格は6800円程度。もちろん、イヤホンをさして、普通のカセットテーププレーヤーとして使うことも可能です。音楽って、聞いていたそのときの記憶も一緒によみがえる大切な思い出とも言えます。祖父の誕生日プレゼントなどにも最適と言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「思い出のカセットテープをスマホで聴けるようにするグッズ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.