不器用な男性へのプレゼントに! 不器用な人が喜ぶ便利グッズ 5選

投稿日:

 

  世の中には、びっくりするほど不器用な人っていますよね。

 先日、友人がずっとうずくまっているので、どうしたのかと見ていたら、靴のひもが上手く結べないで困っていました。

 「今までどうやって生きてきたんだろう」とも思いますが、そういえばネクタイをしたところを見たこともないので、自分の人生から「結ぶ」という行為を完全に排除してうまくやっているのかもしれません。

 とはいえ、完全な人間も世の中にはいません。かく言う私も、小学校の習字の時間に「半紙のツルツルとした方を上にしてください」と先生に言われて、どうしても両面ともツルツルしているとしか思えずに、その後の授業がまったく耳に入ってこなかった苦い経験があります。

 今回はそんな不器用な男性が喜ぶ便利グッズをご紹介していきたいと思います。

 不器用とは言っても、少しこつを覚えれば簡単にできることって、きっとたくさんあるんだと思います。私が逆上がりをできないのだって、きっとこつが分かれば、きっとできる!はずです。まだ分かりませんが。

 ということで、不器用な男性が少しでも楽しく毎日を送れるようになることを願って、今回は便利グッズを集めてみました。

 不器用な彼氏への誕生日プレゼントや、おおざっぱなお父さんへのちょっとしたプレゼントなどのご参考にしていただけると幸いです!

 

 

上手に直線を切ることができるはさみ! 「AUTOINBOX ミシンインジケータライトはさみ」

 

 

 不器用な人でなくても、はさみで紙をきれいにまっすぐ切ることができる人はそういません。

 ましてや、不器用な人なら、「あれ、切り絵かなんかですか?」という状態にまで切り口がゆがんでしまうことは想像に難くありません。

 そこでおすすめしたいのが、このレーザーポインター付きのはさみです。

 このはさみは持ち手の部分に赤いレーザー光線を発するライトを装着。はさみを当てた角度の直線に赤いラインが伸びるので、その線に合わせて切っていけば、誰でもきれいな直線に紙を切ることができるという、本当にいるのか、いらないのかよく分からない便利グッズです。

 実際に使ってみると、たしかに次にどこへ向けてはさみを進めれば良いのかがわかるので、フリーハンドでは実現できないきれいな直線に切ることが可能です。

 価格は2200円程度。これまでカッターナイフと定規を使ってスクラップなどをしていたような人には、かなり作業時間を短縮することができるおすすめグッズといえます。

 何度も紙をムダにして切り直すような不器用な男性や、スクラップ好きのおじいさんにもおすすめです。

 

 そのほかの「ぶきっちょでもきれいに切れるハサミ」を探す場合はこちら↓

 

 

郵便物を一瞬で開けられる! 電動レターオープナー「MSレタペット」

 

 

 不器用だって別にいいんです。人より時間がかかるだけで、時間をかければちゃんと人並みになんだってできるんですから、別に気にすることはないといえば、ないんです。

 とはいえ、仕事ともなれば、スピードが求められ、不器用であることは若干のデメリットとなってしまいます。

 そんなスピードが求められるオフィスで仕事をする人におすすめしたいのが、この電動レターオープナーです。

 郵便物が届いたら、みなさんはどうやって開封するでしょうか。普通は封書の上の部分をベリベリと手で破いたり、ちょっと器用な人なら、封書を糊でとじた部分をきれいにはがして、封書を入れる前の状態にまで戻すかもしれません。

 ただ、一日に開封する封書が10枚、20枚になってくると、そんな悠長なことはやっていられません。なので、カッターナイフやハサミを使って、ばっさばっさと開封していくのが一般的です。

 しかし、そんな封書を開ける作業をもっと簡単にしてくれるのが、この電動レターオープナーです。

 これは、単2電池3本を使い、本体の真ん中付近にある溝に封書の端を滑らせるだけで「ビューッ」と封書の上部分だけをカットしてくれる便利グッズです。

 はさみでも封書を開けるのは簡単ですが、中身まで切ってしまう心配があるので、実際にやるときは、封書をトントンとたたいて中身を下に落としたりとちょっと手間が必要ですが、この電動レターオープナーなら、つねに端から2ミリをカットするように設定されているので、切りすぎてしまう心配がありません。

 価格は3600円程度。電動レターオープナーの口コミでは、「たしかに便利だけど、私ははさみでいい」という人も少なくありませんが、一度使うと、封書を開ける音がクセになって手放せなること請け合いです。

 郵便の封筒を開ける機会が多い人事系の仕事の男性におすすめのプレゼントとも言えます。

 

 そのほかの「誰でも素早く開封できるレターオープナー」を探す場合はこちら↓

 

 

何度もやり直せる接着剤! 紫外線で固まる接着剤「ライトボンド」

 

 

 メガネやカメラが壊れた時、接着剤が大活躍しますが、意外と難しいんですよね。思い通りの場所に接着剤を塗るのが。

 自称、器用貧乏の私でさえそう思うのですから、不器用な男性にはなおのこと難易度の高い作業とも言えるのではないでしょうか。

 そんな不器用な男性の日曜大工などにおすすめしたいのが、この光で固まる接着剤「ライトボンド」です。

 これは、紫外線を当てることで固まる硬化剤。なので、接着剤を塗りすぎてしまったり、間違ったところに塗ってしまった時は、拭き取ることが可能なんです。

 で、ちゃんと思い通りの場所に濡れたら、キャップ部分に搭載された紫外線ライトを当てて固まらせれば、誰でもきれいに接着することができるすぐれものです。

 価格は1000円程度。難点もなくはなく、紫外線ライトの光が届かないところは固めることができません。なので、透明な物をくっつける時などが最適ですが、少しずつ塗って固めながら、徐々に全体を固定するような使い方をすれば、問題がないとも言えます。

 瞬間接着剤のように塗ってからすぐに正しい角度でくっつけないと取り返しがつかなくなるような作業は、不器用さんが最も避けたい課題でもあります。

 小さい子どもの工作の便利グッズとしてもおすすめのプレゼントと言えそうです。

 

 そのほかの「光の力で固定する最新型接着剤」を探す場合はこちら↓

 

 

印影を紙に投影してきれいな捺印ができる印鑑! 「プロジェクタースタンプ 12mm」

 

 

 不器用か器用かは、日常のささいな動作からもうかがえます。

 たとえば、印鑑を紙に押す作業なんかもそうです。一般的に印鑑を押す前に、印鑑の文字がちゃんと上を向いているかを確認してから、紙に押しますが、これがなかなかうまくできない人も少なくないんです。

 そんな印鑑を押すのが苦手な男性におすすめしたいのが、このプロジェクター印鑑です。

 これは印鑑を押そうとするときに自動でスイッチが入り、LEDの光で印鑑の文字を紙に移してくれるハイテク印鑑です。

 印鑑の文字がちゃんとまっすぐになっているかを確認しながら捺印できるので、失敗のしようがありません。

 しかも印鑑の文字は隷書体や篆書体、楷書体など6種類から選択可能。珍しい名前の漢字でもちゃんと作ってくれるので安心です。

 価格は1万円程度。かなり価格は高いですが、捺印した後がゆがんでいると、なぜか気持ち悪くて、その人の人柄さえも疑ってしまうようなデリケートの人だっています。

 きれいな印影を残すことは、その人の信頼性を高めることにもつながるので、不器用なビジネスマンにおすすめのプレゼントと言えます。

 

 そのほかの「ハンコの便利グッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

みじん切りを簡単にできるグッズ! 「GEFU (ギフ) ベジタブルチョッパー」

 

 

 前から思っていたのですが、その人が器用か不器用かを判断する一番いい種目って、「みじん切り」ではないでしょうか。

 包丁で素早く食材を細かくカットする作業なんて、不器用な人にしてみれば、月面着陸にも等しい難易度と言えます。

 これは、そんな器用さが求められる料理のみじん切りを簡単にしてくれる料理便利グッズです。

 ベジタブルチョッパーの使い方は、にんじんやピーマンなどの食材を本体に入れて、ハンドルを回すだけ。ミキサーなどでも粉々にできるような気がしますが、あれは粉々になりすぎて、ジュースになってしまうので、要注意です。

 その点、このベジタブルチョッパーなら、よく見ると小さな四角形に裁断され、食材の味や栄養素を壊すことなく、料理に使うことができます。

 価格は5400円程度。不器用な人がキッチンを血の海にすることなく、おいしい料理を作れるすぐれものです。料理が好きだけど、みじん切りに時間がかかって夕食に間に合わないというタイプの不器用さんにイチオシの贈り物です。

 

 そのほかの「不器用でもきれいにカットできる調理グッズ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.