暑さ対策グッズは喜ばれるプレゼント! 暑さ対策のおすすめグッズ 5選

投稿日:

 

  年々、夏の暑さってひどくなってませんか。気象庁によると、日本の平均気温は明治時代から比べて、この100年間で1・1度上昇しているらしいです。たった1・1度ですが、28度に設定したクーラーを27度にしたら、言われなくても分かるくらいの温度です。

 それでも、「たった1・1度でしょ」と思う方もいるかもしれませんが、35度を超える「猛暑日」の多さを比べると、5年平均の猛暑日の日数は戦前の1日以下から、2010年代は3日程度まで増えています。もちろん5年平均ですから、年間に直すと4日や5日という年もあり、気温が上昇しているのは間違いなさそうです。

 でも、人間の体温調整能力なんてものは、なかなか進化していないので、そんな暑さに対応できないのは当然です。

 というわけで、今回はそんな年々暑くなる夏を乗り切る「暑さ対策グッズのおすすめ」をご紹介していきたいと思います。

 世の中にはさまざまな暑さ対策グッズが販売されていますが、驚くほど高機能な暑さ対策グッズや「そんなの、いる?」といったハイテクグッズまで登場しています。

 暑さに弱い彼氏への誕生日プレゼントや、熱中症が心配な男の子へのちょっとした贈り物などのご参考にしていただけると幸いです!

 

 

アイスコーヒーが1分で作れる! 「ハイパーチラー」

 

 

 仕事などでは毎日コーヒーを飲むのが日課になっている人は少なくありません。コーヒーに含まれるカフェインには脳を覚醒させる作用があるので、眠くなる昼すぎなんかにコーヒーが欠かせないのは当然です。

 でも、職場にはコーヒーメーカーはあるけど、夏の暑いときに、そんな暑い物を飲んでいられません。そこでおすすめしたいのが、ホットコーヒーを1分でアイスコーヒーに変える「ハイパーチラー」です。

 このハイパーチラーは、普段は冷凍庫に入れておくことで、カップの外側と中心の棒部分が凍結。そこへ熱いコーヒーを注ぐことで、外側と内側の両側からホットコーヒーを急速に冷却してくれるすぐれものです。

 凍結する部分とコーヒーを入れる部分は熱伝導性の高いステンレスで仕切られているので、ホットコーヒーに氷を入れるように溶けた水で薄まる心配もありません。

 価格は5000円程度。熱いコーヒーでさえキンキンに冷やしてくれるので、普通のオレンジジュースやミネラルウォーターなどでも使えます。暑くて頭が働かないような時にすっきりさせてくれるおすすめの暑さ対策グッズです。

 

 そのほかの「飲み物を急速冷凍できるグッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

炎天下でも木陰のそよ風を独り占め! 扇風機付き傘「扇風機日傘 Sサイズ」

 

 

 夏の甲子園観戦などスポーツを屋外で見るときの暑さといえば、この世の物ではありません。ただでさえ直射日光で倒れそうなのに、風もなくなれば砂漠と同じ。熱中症の危険性だって高まってしまいます。

 そんな炎天下の屋外で快適に過ごすためにおすすめしたいのが、この扇風機付き日傘です。

 見た目は普通の雨傘ですが、傘を開いた時の天井部分に直径約15センチの羽根を搭載。電池でモーターを回すと、風を起こして頭部の熱を奪ってくれる暑さ対策グッズです。

 傘自体も紫外線を99.9%カットする機能を備え、雨が降っても大丈夫な撥水性をもたせた晴雨兼用タイプです。

 サイズは直径86センチのSサイズから120センチのLサイズまで3種類。黒一色しかありませんが、光を吸収し、もっとも日傘としての機能が高い色なので、そこは我慢していただきたいところです。

 価格はSサイズで5000円程度。見た目は普通の傘なのでヘンに目立ってしまう心配がないのも実用性の高さの一環とも言えます。高校野球を見るのが好きな男性への誕生日プレゼントや、炎天下での立ち仕事をする男性への贈り物などに喜ばれること間違いなしです。

 

 そのほかの「冷却機能も付いた日傘」を探す場合はこちら↓

 

 

首筋を冷やして体温を下げる! 冷却マフラー「MAGICOOL (マジクール) レギュラー」

 

 

 熱中症を起こした人への応急処置として知られている冷やす場所をご存じですか?結論から言えば、首筋や太ももの付け根やわきです。この3カ所は太い血管が通っているので、そこを通る血液を冷却すると、全身の熱を下げる効果が得られるので、効率がよいとされています。

 そんな原理を応用したのが、この冷感マフラー「マジクール」です。

 これは、内部に吸水性が異常に高く、速乾性に優れた高分子ポリマーを詰め込み、水をしみこませて首に巻くことで、急激に蒸発する水分が体の熱を奪う「気化熱」の作用を利用して、熱中症を予防してくれるすぐれものです。

 使うのは水だけなので、屋外での仕様も楽なだけでなく、ぬるくなってしまえば、また濡らせばいいだけという使い勝手のよさも人気の秘密です。

 実験では、25度の水に濡らしたタオルが10時間で室温と同じ30度になるところ、このマジクールは10時間で27度程度と保冷効果は抜群。見た目も・・・見た目はまぁ「何か巻いているな」と思われることは避けられませんが、体温を避ける効果を思えば我慢してあまりある暑さ対策グッズといえます。

 価格は1000円程度。同じ素材を使ったバンダナや防止などラインナップも豊富なので、場面に合わせて使い分けたり、なんなら全部使って完全武装したりと、炎天下や暑い室内での健康をサポートしてくれます。

 

 そのほかの「気化熱で体温を下げて涼しくするタオル」を探す場合はこちら↓

 

 

どんな部屋にも設置できる移動式クーラー! スポットクーラー「ハイアール 床置型 スポットエアコン JA-SP25J」

 

 

 クーラーのない暑い倉庫やオフィスで仕事をしていると、扇風機では役に立たないことがあります。いくら風を送っても、その部屋の気温が高ければ、生ぬるい空気が動くだけ。まさに熱中症になるために用意された環境とも言えます。

 そんな蒸し風呂状態の部屋でも、簡単にクーラーを設置できるのが、この移動させられるスポットクーラーです。

 サイズは高さ80センチの箱形。重さは44キロありますが、仕組みはクーラーそのままで、内部の触媒によって、空気の熱を奪って、冷えた空気を送り出します。

 普通のクーラーなら室外機があって、より効率的に熱源を外に置くことができますが、スポットクーラーはそれを中で辛抱するという点だけ違います。

 もちろんクーラーが熱を奪うときに水分も出るのですが、それは本体の半分を占める20リットル入りのタンクにためるため、どんな部屋でも使うことが可能です。

 で、実際に冷えるのか、という問題なのですが、さすがに一般的なクーラーと同じように部屋全体を冷やすというのはちょっと心もとないのが実情です。

 とはいえ、冷えにくい原因は放出する温風があるためなので、直接当たる風はクーラー並みの涼しさ。気温が高い部屋でも、扇風機を付けている時とは段違いに涼しい風を得ることができます。

 中でもこのハイアールのスポットエアコンをおすすめする理由は、価格の安さです。普通は10万円前後するのが当たり前のスポットクーラーの中でも、この機種は5万円程度。

 広い家のあちこちにクーラーを付けるとかなり金額が張りますが、このように移動させることができるスポットクーラーなら、より安価に涼しい環境を得ることができます。

 クーラーの付けられない部屋で勉強する男性への誕生日プレゼントや、クーラーだけでは冷えないほど暑い部屋で作業する男性などに喜ばれること間違いなしです。

 

 そのほかの「冷たい風を家中で感じられるスポットクーラー」を探す場合はこちら↓

 

 

ハイテク科学で手軽にクールダウン! ポータブルボディクーラー「クールバー (COOLBAR)」

 

 

 本当に暑い日なんかには、氷を手のひらでゴリゴリと回して遊んだりするのですが、「この冷たさをいつまでも維持できたら、きっと楽なんだろうな」とよく感じます。

 そんな手軽に冷たい物を持ち運ぶ感覚を実現してくれるのが、このクールバーです。

 一見、ただの肩こり解消グッズに見えますが、実は「ペルチェの原理」を応用したハイテククーリンググッズなんです。

 ペルチェ効果(ペルティエ効果)は、異なる2種類の物質の間に電気を流すと、電流に沿って熱も移動するという物理の法則です。このクールバーは表面のアルミニウムプレートを電池からの電流で冷やし、どんな炎天下でも表面を冷たくする暑さ対策グッズです。

 冷え方はというと、約2度。氷はマイナスですので、そこまで冷たくないといえますが、あまり冷たすぎると痛くなったりもしますので、ちょうどいいヒンヤリ加減と言えそうです。

 価格は3000円程度。これなら炎天下で首筋やわきなどを冷やすにも最適です。ただ、電池の消耗が早すぎるなど難点もちらほらと。暑がりでなおかつ新しい物好きというニッチな男性への贈り物としては最適と言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「電池式の冷却グッズ」を探す場合はこちら↓

 

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.