料理好きな、あの男に!「おしゃれまな板」7選

投稿日:

 

  プレゼントにはその人の特徴や特技、趣味に合わせて選ぶのもひとつの方法ですよね。

 今回絞り込んだのは、まな板。料理好きの男性におすすめのおしゃれなまな板のプレゼントにこだわって紹介したいと思います。

 料理好きな男性でも、意外と調理器具にはこだわりが薄く、鍋のままラーメン食べたりとかしてるもんです。

 自分ではなかなか買わないデザインや価格帯、機能のまな板はきっと喜ばれるのではないでしょうか。

 料理好きな男性への誕生日プレゼントや、料理が趣味のお父さんへの父の日の贈り物などのご参考にしてください!

 

 

一発目は、色で食材を使い分けるまな板 「ジョゼフジョゼフ インデックス」

 

 

 料理をしない女性はご存知ないかもしれませんが、まな板って、めっちゃ汚いんです。いや、見た目はきれいなんですよ。でも、バクテリアとか、雑菌とかはうようよと。特に食中毒の原因で一番多いのはまな板や包丁経由なんです。

 なので、このまな板。厚さ1センチ程度の色違いまな板が4枚セットになっています。それぞれ、魚や肉、野菜など用途によって使い分けられます。

 ん?大丈夫です。それぞれ、インデックス部分に魚や野菜の絵が描いてあるので、どれで何を切ったか忘れることもありません。

 専用ケースが付属で、スタイリッシュに片付けられるのも魅力です。3200円。お手ごろですね。

 

 そのほかの「ジョセフジョセフのインデックス型のおしゃれまな板」を探す場合はこちら↓

 

 

続いて、多機能なまな板の代表選手! 「ジョゼフジョゼフ リンス&チョップ プラス」

 

 

 さきほどの4枚まな板と同じイギリスの製品です。折りたためるので、切った食材をスススーっとお皿に移したり、ざる代わりに水洗いをできたりする便利さです。

 ・・・ただ、これ。まな板としてはちょっと使いにくいんです。折ったところに癖がついて、ずっと曲がったままだったりで。

 それに、1300円程度と、く安いんです。プレゼントにはちょっとですね・・・。料理男子が自分用に買い求めましょう。

 

 そのほかの「ジョセフジョセフの折りたたみ型のおしゃれまな板」を探す場合はこちら↓

 

 

切って、そのまま。はい、どうぞ! おしゃれなデザインまな板「Lisa Larson (リサ・ラーソン) CUTTING BORD」

 

 

 まな板といえば、木や白のプラスチックと相場が決まっていますが、おしゃれなら、そのままお皿にしてもいいんではないでしょうか。

 このカッティングボードは、ブサカワのライオンの置物でおなじみのデザイナー、リサ・ラーソンさんがデザインしたまな板です。

 ごらんの通り、例によってブサカワさが魅力のネコが描かれており、ちゃんとラミネートもされています。

 さすがに肉や魚などをガシガシと切るわけにはいきませんが、サンドイッチやパンなどをおしゃれに切れば、そのままテーブルに運んでも、十分おしゃれなお皿としても通用します。

 価格は3000円程度。キッチンに立てかけておいても、おしゃれなインテリアとして機能するので、一石二鳥のおしゃれまな板といえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「リサ・ラーソンのおしゃれなまな板」を探す場合はこちら↓

 

 

日本点字図書館もイチオシ! 見やすいまな板「京セラ 黒いまな板」

 

 

 東証1部上場。年商1兆2000億円を売り上げる、日本有数の電子機器メーカーが生み出した超ハイテクまな板です。

 うそです。いや、稲盛和夫氏がすごいのは事実ですが、そんなにハイテクではありません。

 えー、厚さ2ミリでまげてつかえるので、とっても便利です。

 あー、あと表面加工が施され、食材が滑りません。・・・あ、一番の特徴は黒い色だということです。もともと目の不自由な人が、食材をはっきりと見えるようにと開発されたそうで、当然目のよい人にはより食材が見えやすくなるユニバーサルなデザインです!はぁ、はぁ。

 でも、実は普通のまな板にはない、とんでもない特徴があるんです。それは、定規が付いているんです!しかも、5ミリ単位。これで、几帳面な人もレシピに「にんじんは1センチ角のさいの目切りで」と書かれてもあわてなくて大丈夫ですね!

 

 そのほかの「切った物が見えやすい黒いまな板」を探す場合はこちら↓

 

 

さらに几帳面なあの人へ! 目盛り付きまな板「OBSESSIVE CHEF CUTTING BOARD 」

 

 

  「OBSESSIV」(とり憑かれたような)の言葉があらわすように、レシピに書かれた大きさを超忠実に再現できる升目だらけの究極まな板です。

 「julienne」=千切り、「brunoise」(ブリュノアーズ)=さいの目切り、といったガイドラインが用意されています。 それだけでなく、角度が分かれた斜線や曲線なども引かれています。なので、いちょう切りも正確に行えます!・・・正確さが必要なのかは分かりませんが。

 きちょうめんで、仕事が丁寧な上司や先輩、後輩クンにジョークを交えてプレゼントできます。

 それだけでなく、実は素材が珍しい竹でできていますので、清潔感もあり、実用性も高くなっています。

 厚さ2センチで、価格は2000円。まな板って、けっこう安いものばかりなんですね。でも、この商品は高級感を感じます。

 

 そのほかの「定規で正確なサイズに切れるまな板」を探す場合はこちら↓

 

 

ナイフとセットのまな板は飾ってもかっこいい! 「AJIGATAYA × h concept」

 

 

 おつまみのチーズをカットしたり、果物を切り分けたり。そのまま、お皿代わりとして、テーブルまで持ってきても様になるウォールナット材のまな板です。

 セットになったナイフ(包丁)も、おなじみの金属加工都市・新潟県の燕三条で作られた鍛造ナイフです。

 細身のもち手に、さびにくく切れ味のよいステンレス製の刃を備え、まな板の端に掘り込まれた溝にしまえる設計になっています。

 ワインのお供にもぴったりで、料理好きでない方の贈り物にも向いているかもしれません。

 革紐で結んだプレゼント包装にも対応しています。値段は8000円程度です。

 探してみると、けっこうまな板も贈り物に適しているかもしれません。ぜひ、検討してはいかがでしょう。

 

 そのほかの「ナイフとセットになったおしゃれなまな板」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.