スマホのカメラの機能をアップ! スマホカメラの便利グッズ 5選

投稿日:

 

 スマートフォンが登場して、写真を撮る機会が世界的に増えています。ちょっと前までは、みんな使い捨てカメラを持っていましたもんね。それを思うと、科学の進歩に鳥肌が立ちます。

 そんな便利なスマホのカメラですが、「写メ」と呼ばれていた時代から、さらに進化を遂げて、普通のカメラを超える機能を持つまでになっています。

 今回は、そんなスマホカメラの機能をより高めるスマホカメラの便利グッズのおすすめプレゼントをご紹介していきたいと思います。

 自撮りをより便利にしたり、超望遠にしたり、星を撮ったりと、可能性は無限大です。

 スマホが手放せない写真好きの彼氏への誕生日プレゼントや、インスタグラムデビューをした上司への昇進祝いの贈り物などの参考にしていただけると幸いです!

 

 

最新型の自撮りグッズ! 自撮りドローン「ZEROTECH DOBBY」

 

 

 スマホカメラが登場して、自分たちを自分で撮る「自撮り」も一般化してきました。

 「自撮り棒」なんていうグッズも登場していますが、あれってダサくないですか?田舎っぽくないですか?そんなもっさくなりがちの自撮りをかっこよくしてくれるのが、この自撮り専用ドローン「ドビー」です。

 重さはわずか199g。最長で9分間飛行でき、スマホに映ったドローンのカメラを見ながら写真を撮れるハイテクグッズです。

 しかも、本体は折り畳むことが可能なので、普段はカバンの中に入れておくことも可能。制御できる範囲は半径100メートルなので、自分が豆粒にしか見えないような高さから風景を入れた撮影などもできるすぐれものです。

 価格は4万5000円程度。ドローンの飛行には国土交通省の許可が必要ですが、200g未満の機体は対象外なので、気軽に使うことができます。

 スマホで自撮りが好きじゃない男性でも、きっと喜んでくれるプレゼントになること間違いなしです。

 

 そのほかの「スマホで操作できる撮影用ドローン」を探す場合はこちら↓

 

 

スマホカメラのレベルを超えた超望遠50倍ズーム! 「望遠レンズ スーパーズーム 18倍」

 

 

 スマホカメラの性能もかなり向上しましたが、まだまだ一眼レフカメラに勝てないのは、操作性と多彩なレンズの使用です。ただ、レンズの面でも、クリップでスマホに装着するタイプのレンズが多数販売されはじめ、かなり一眼レフカメラに近づきつつあると言えます。

 中でも、この望遠レンズは現在最高レベルの18倍ズームを実現。18倍と言えば、300メートル先の物を普通のスマホで撮っているのと同じくらいの画角で撮影できる高性能さで、最強の望遠レンズといえます。

 価格は4000円程度。さすがに飛んでいる鳥やスポーツ選手など動きの激しい物にはピントが合いづらいという弱点はありますが、静止している対象なら十分にスマホで撮影することができます。

 ポケットにも収まるサイズの望遠レンズなので、旅行好きの男性にも喜ばれる贈り物と言えそうです。

 

 そのほかの「スマホに装着できる超望遠レンズ」を探す場合はこちら↓

 

 

iPhoneを全天球カメラに変えられる! スマホ用全天球カメラ「Insta360 Nano」

 

 

 最近人気のカメラのジャンルが、「全天球カメラ」です。このカメラは、一度の撮影で、前後左右の360度を一度に記録でき、後からVRコンテンツとして自由に写真を見ることができる新しいカメラなんです。

 全天球カメラで写した写真は、基本的には円形に周囲の景色が映る丸い写真になります。ですが、これをスマートフォンなどで見ると、画面をスクロールすることで、見たい方向に写真を動かして、そのまま一周できてしまうんです。伝わりますかね?この斬新さ。

 旅行先で絶景を撮影するだけでなく、部屋の下見なんかで、間取りやコンセントの位置などを後から確認するといった実用面でも活躍してくれるカメラです。

 価格は2万4000円程度。この商品はiPhone専用ですが、ほかにもアンドロイド用やどちらでも使えるタイプなど種類も豊富です。男性なら一度は使ってみたいと思っているハイテクスマホグッズなので、プレゼントに喜ばれること間違いなしです。

 

 そのほかの「スマホで360度撮影できるカメラグッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

星の撮影ができるスマホ仕様の望遠鏡! 「セレストロン CELESTRON INSPIRE 90AZ」

 

 

 こちらは、スマホを取り付けられる望遠鏡、セレストロンの「INSPIRE 90AZ」です。  最近は、望遠鏡の多くにスマホを取り付けられるホルダーが別売りされていますが、これは最初からセット。肉眼の100倍の星を見ることができ、月ならクレーターまではっきりくっきりと、土星でも輪が分かる程度の性能を有しています。

 天体望遠鏡を使ったことがある人なら分かると思いますが、スマホを装着することで、画面に星が映し出されるので、大人数で見るのも便利で、星を探しやすいという利点もあります。

 価格は2万6000円程度。上位機種では、スマホのアプリから星を選べば、自動で望遠鏡が動いてその星を見せてくれるというハイテク機種まで登場しています。星空好きの彼氏への誕生日プレゼントにもオススメです。 スマホが顕微鏡になる! 

 

 そのほかの「スマートフォンで撮影できる望遠鏡」を探す場合はこちら↓

 

 

 

WIFI接続デジタル顕微鏡「3R (スリー・アールシステム) WM401WIFI」

 

 

 こちらは、先ほどの望遠鏡とは逆に、小さな物を拡大して見ることができるスマホ用顕微鏡「ギャラリースコープ」です。

 倍率は最大200倍。これほどの倍率があれば、ミジンコなどのプランクトンや、虫の複眼、細胞なども見ることができ、倍率を落とせば「毛根が死んでますね」という遊びだってできてしまいます。

 もともと、検査用として開発されているので、画面上に映し出された対象の大きさを測ることや、撮影も可能。髪の毛やら新聞やら、手のひらやら、ありとあらゆる物を違った視点で見せてくれるスマホ便利グッズです。

 ただ、価格は5万円程度と超高級。ですが、これが600倍になると18万円程度ですから、お手頃な気がしないでもないのではないでしょうか。ないですね。ちなみに、600倍あれば赤血球や白血球、ゾウリムシのアップまで見られます。

 こんなグッズをもらったら、少なくとも1日はいろんなものを見てキャッキャと楽しめること請け合いです。理系男子への誕生日プレゼントに最適といえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「スマホと連動する顕微鏡」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.