おしゃれなルームシューズはオフィスでも光る! 男性向けのおしゃれルームシューズ 6選

投稿日:

 

  ルームシューズって、スリッパとは違うんですよ。日本語で言えば「上履き」です。

 もともと、家の中でも靴を脱ぐ習慣がない欧米人にすれば、「なんで、靴を脱いで、また靴をはいてんだ」という話ですが、ルームシューズがあれば、足下も暖かく、床の汚れだって気になりません。

 今回は、そんなルームシューズの中でも、オフィスでも使えるおしゃれな男性向けのルームシューズのおすすめをご紹介していきたいと思います。

 最近では、デザイン性の高いルームシューズだけでなく、機能性まで高めたハイテクルームシューズなど選択肢も増えています。

 それに、ルームシューズを履く機会も、リビングだけでなく、オフィスなどでも目に付くようになり、仕事の効率アップにも隠れた能力を発揮してくれます。

 会社員の彼氏への誕生日プレゼントや、お客さん用のスリッパ代わりなどとして、ぜひ参考にしてください!

 

 

おしゃれルームシューズの大本命! 「デニムバブーシュ」

 

 

 まず、ご紹介したいのは、この見るからに「シュッ」とした「デニムバブーシュ」です。

 「バブーシュ」というのは、アラビア語が語源で、モロッコなどの伝統な履き物です。日本語に直すと「足を覆う物」。それじゃあ、靴全部じゃん、とも思ったりしますが、この話をし出すとそれだけで記事が終わってしまいそうなので、我慢します。

 バブーシュ自体がもともとカカト部分を踏んで履くのが一般的。なので、この商品もカカトを踏んで、普段はスリッパのような「つっかけ」として使うことができます。

 ですが、いざ「火事だ!」とか、「焼き芋屋さんだ!」という時には、カカト部分を立てることで、普通のシューズとして機動力も発揮してくれる優れものです。

 デザインは風合いのよいデニム生地を使っているので、カジュアルにもビジネスシーンにもマッチする落ち着きが魅力です。

 価格は1200円程度。スリッパと、ビジネス用サンダルの中間に位置するようなデザインのルームシューズなので、幅広い男性に喜ばれるプレゼントになるといえそうです。

 

 そのほかの「メンズ向けのルームシューズになるバブーシュ」を探す場合はこちら↓

 

 

暖かいルームシューズを選ぶならこれ! 「NucRa-c (ヌックラーク)」

 

 

 ルームシューズがほしくなるのは、間違いなく冬です。家にいるときなら、ちょっと足下が寒く感じたり、職場ならサンダルではちょっと「スースーする」という時が、まさにルームシューズの季節です。

 そんな寒がりな男性におすすめしたいあったかルームシューズが、この「ヌックラーク」です。

 名前はちょっと、「イラッ」としますが、暖かさは半端ではありません。素材には、ウエットスーツなどに使われるネオプレンや、シリコンを使っているので、断熱性は布製のボアボアになったスリッパとは格段の違いを実感することができます。

 ただ、一つだけ難点があって、それは「ちょっと蒸れやすい」という点です。足の甲の部分に通気用の穴は空いているのですが、いかんせん、それだけでは少ない。ですが、暑くなれば脱げばいいんです。

 価格は1100円程度。足の先が冷えて困る冷え性の男性にはおすすめのルームシューズと断言できます!

 

 そのほかの「温かいメンズ向けのルームシューズ」を探す場合はこちら↓

 

 

ダイエットもできるおしゃれルームシューズ! 「アカイシ(AKAISHI) バランストーン」

 

 

 こちらは、ちょっとおしゃれさが大幅ダウンするものの、履くだけでダイエットができるという美脚ストレッチャー機能付きルームシューズ「バランストーン」です。

 ごらんの通り、残念ながらカカトがありません。というか、つま先も微妙にありません。そんな不安定な状態を日常的に過ごすことで、体幹を鍛える運動が無意識に行えるというルームシューズなんです。

 見た感じ、本当に小さくて「足がツルんじゃないか」という気もしますが、実際に履いてみると、思いの外、苦しい状態が続くというわけではありません。

 土踏まずあたりに重心をかけるので、それなりに安定感はあるのですが、常に前傾姿勢でいないとカカトが地面についてしまいますので、消費カロリーをアップさせる効果も十分といえます。

 価格は2200円程度。最近おなかが出てきた男性にも、まず足の筋肉を鍛えて代謝を上げるというダイエット方法の一つとしておすすめです!

 

 そのほかの「歩きながらトレーニングできるルームシューズ」を探す場合はこちら↓

 

 

歩きやすいルームシューズの最有力候補! 「ムーンスター(moon star) 大人の上履き01」

 

 

 人生で一番上履きを履いていた時期って、小学生時代ではないでしょうか。そりゃ、ずっと下履きで過ごしていた小学生もいるでしょうが、私の場合、毎日登校したら上履きに履き替え、帰りはたまに下靴を隠されたりして、よく言えば、宝探し気分でした。

 そんな暗い少年時代をお持ちの方は嫌かもしれませんが、小学生時代を思わせる上履きの快適さを大人になっても手に入れることができるルームシューズが、この「大人の上履き」です。

 よく考えると、小学生の上履きというのはよくできています。思い出せば、あの上履きで体育館でポートボールとかしていたわけですから、スニーカーに匹敵する運動性能があったんですね。

 それに、夏休みなんかは、棒の付いたタワシでゴシゴシ洗っていた気がします。それくらい丈夫な生地を使っているので、耐久性も抜群です。

 この大人の上履きも、もちろん歩きやすさや洗いやすさを確保しつつ、最新技術による抗菌素材を採用することで、あの上履き特有の「すえた臭い」を防止する機能もプラスされています。

 価格は2400円程度。もちろんカカトを踏んで使うこともできるので、子どもの頃に先生に「カカトを踏むな」と怒られていたおじさんにも「長年の夢がかなう」と喜んでもらえるプレゼントになること請け合いです!

 

 そのほかの「歩きやすいルームシューズ」を探す場合はこちら↓

 

 

歩きながら掃除もできるモップ機能搭載ルームシューズ! 「バーバパパ DE おそうじくん」

 

 

 ルームシューズの最大の役割は、足の冷えを防いで、汚れを防止することですが、それだけで満足していていいんでしょうか。

 そんな疑問を持ったのか、持ってないのか、このルームシューズはなんとモップ付き。歩けば歩くほど、部屋がきれいになるという未来型のルームシューズです。

 と、たいそうなことを言って見ましたが、スリッパの下にマイクロファイバーのモップが付いているだけです。ですが、マイクロファイバーは静電気を起こしやすく、ホコリやチリなどをけっこう吸着させるんです。

 しかも、モップ部分は取り外し可能で、汚れてきたら洗濯機に放り込んだり、洗面台で手洗いすれば、何度でも使えるという便利さです。

 価格は3400円程度。私、この記事で、一切、足の甲に描かれている顔のことに触れていませんが、いいんです。見たままです。

 おしゃれなルームシューズからどんどん遠ざかっているような気もしなくはないですが、もらった人が「にんまり」と笑ってくれること間違いなしのおすすめプレゼントです。

 

 そのほかの「モップ付きで部屋を掃除できるルームシューズ」を探す場合はこちら↓

 

 

最高級のルームシューズはこれだ! 「テンピュール ウィンド ソック 」

 

 

 こちらのルームシューズは、まず値段からお伝えしたいと思います。はい、5700円。驚きました?

 あまり驚いていらっしゃらないようなので、話を先に進めると、こちらは「NASAが開発した枕」のイメージがなぜか強いテンピュール社が開発したルームシューズなんです。

 なので、もちろんルームシューズの中敷きには、衝撃吸収力に優れたテンピュール素材を採用。高級まくらに使われるような素材を足の裏に敷くわけですから、快適でないはずはありません。こんな贅沢はありません。

 しかも、形態はカカトが倒せるので、スリッパにもルームシューズにもなる使い勝手のよさも魅力。デザインも高級感のあるネイビーなんかは、年配の男性が家でくつろぐルームシューズとしてもぴったりです。

 お父さんの退職祝いや、上司の定年退職の贈り物にもぴったりのプレゼントといえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「足を楽にしてくれるハイテクルームシューズ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.