花粉症の男性向けプレゼントに! 花粉対策グッズ 6選

投稿日:

 

 春から秋にかけて、花粉症患者にとってはつらい季節。そんな暗黒時代を切り抜けさせてくれるものがあれば、うれしくないはずはありません。

 花粉症に悩む男性も少なくなありません。今回は、そんなつらい花粉症に悩む男性の症状を軽減させてくれる対策グッズをご紹介していきたいと思います。

 花粉症に悩む彼氏への誕生日プレゼントや、花粉症の上司や同僚へのバレンタインデーのプレゼント選びのご参考にしてみてください!

 

 

かっこいいインテリア家電で花粉症解消! おしゃれ加湿器「TOSHIBA (東芝) uLos (ウルオス)気化式 加湿器 KA-P30X」

 

 

 スピーカーのような外観ですが。これ、加湿器です。中に湿ったスポンジのようなローターがあり、中のファンが回ることで、湿った空気を両サイドの吹き出し口から放出します。

 部屋の中を舞う花粉も、湿度が高ければ、花粉の周りに水分が付着して自由に飛び回ることができません。花粉が多い季節になると、加湿器をかけた方がいいのはこのためです。

 ちなみに気化式というのは、ファンなどで水を蒸発させる加湿方法です。加熱式(スチーム式)は熱を加えて水を蒸発させるので、加湿量は多いのですが、電気代が高いというネックがあります。

 さらに、加湿式なら温度に応じて、湿度が高くなりすぎることがないので、結露も抑えられます。なにより、部屋の空気を一度水に通して送り出すので、花粉の飛散を減らしてくれる効果も期待できます。

 超音波式というのもありますが、ばい菌だらけの水をブルブルと分子レベルで震わせて空気中にばらまくようなもので、私はオススメしません。

 この商品をチョイスした最大の理由は、業界で初めてファンやカバーなどすべての部品を分解して洗えるシンプルな構造を取り入れた点です。

 背面の吸気フィルターには花粉やダニもシャットアウトできるこまかさで、タンクには抗菌ガラスを採用。10年間使用することを前提に設計されています。

 価格は2万5000円程度。和室なら6畳程度に対応できる1万6000円程度のKA-P30Xもあります。花粉症の彼氏が喜ぶプレゼントです。

 

 そのほかの「花粉症を軽減する加湿器」を探す場合はこちら↓

 

 

ふとんの花粉を取って、ぐっすり快眠! ふとん専用ダニクリーナー 「raycop (レイコップ) RS2」

 

 

 ふとんの花粉というのは、気になりだしたら、もう寝れません。いっそのこと、布団を水洗いしてやろうかとも思いますが、この布団専用掃除機なら、吸引、殺菌、たたき出しを一度にやってくれますので、花粉を忘れて安眠を約束してくれます。

 ターゲットは花粉だけでなく、動き回って布団にしがみつくダニも逃しません。毎分3000回の振動パッドで布団の奥の花粉をたたき出しつつ、吸い込んだ空気は掃除機内のHEPAフィルターで空気清浄機並みのきれいな空気にして排出します。

 普通の掃除機では、せっかく吸い取った花粉も、別のところにふき出すんですから。いたちごっこになる心配もありません。

 さらに、青いUV(紫外線)ライトを照射することで、布団を殺菌。花粉症の男性への結婚祝いにも最適かもしれません。価格は3万6000円。

 ソファーや毛の長いじゅうたんにも活躍します。ほかにも、入門機種が1万2000円程度から販売されているので、お財布に合わせてチョイスもできます。

 

 そのほかの「ふとんの中の花粉を除去できるクリーナー」を探す場合はこちら↓

 

 

花粉症でもかっこよく外出! 花粉対策めがね「興和 ディメンション ファッションタイプ」

 

 

 JINZなどでもおしゃれな花粉対策眼鏡は並んでいますが、こちらはじゃっかんおしゃれさを犠牲にしてでも、花粉や黄砂の侵入率2パーセント以下という防塵性を高めています。

 このメーカー、普段は手術用などの眼鏡を製造している企業なので、つくりは頑丈で、精密です。顔にフィット感も抜群。紫外線カットにも対応しているので、自転車通勤の男性にも喜ばれそうです。

 価格は3700円。花粉対策メガネはいくつあっても困りませんので、花粉症の同僚などへの贈り物に最適です。

 

 そのほかの「花粉から目を守る花粉対策メガネ」を探す場合はこちら↓

 

 

やっぱり最強の花粉症対策は空気清浄機! 花粉症専用空気清浄機「BALMUDA(バルミューダ) AirEngine (エアエンジン) スタンダードモデル 」

 

 

 このおしゃれな空気清浄機はただ、おしゃれなだけではありません。おそらく、地球上最強の気流を生み出す空気清浄機といえるのではいでしょうか?

 花粉は小さいとはいえ、比較的重い粒子。普通の空気清浄機では、なかなか吸い寄せられませんが、2つのファンを使い、36畳(60平方メートル)まで対応できる風力であらゆる粒子を吸いとります。36畳ですよ!あなたのお部屋は何畳?

 フィルターも最新の酵素フィルターを採用。0・1ミクロンというウイルス級に小さなものも閉じ込めます。通常は板状のフィルターですが、円柱形になっており、吸着面積はおよそ、、、、でかいです。

 心配される騒音もセーブエナジーモードで15デシベル。まぁ、最強のジェットクリーニングモードでは60デシベルと、騒々しい話し声程度の音がしますが、しっかり働いている実感もあって、悪くはないかと。

 最高に強力な空気清浄機とあって、価格はおよそ5万円。花粉症の旦那様への結婚記念日のプレゼントにでもうってつけです。

 

 そのほかの「花粉に特化した空気清浄機」を探す場合はこちら↓

 

 

絶対に花粉を入れない覚悟が生んだ、究極の花粉対策グッズ! 携帯型クリーンルーム「サンコー USB花粉ブロッカー USPOLBLK」

 

 

 花粉がつらくて家を出たくない日だってあります。でも、どうしても出なければいけない日だってあります。花粉に絶対触れないようにはどうすればいいか。それは、顔全体を覆ってしまうことです。

 この商品は、カッパ状のカバーで首まですっぽり包み込み、上部にあるファンから、新鮮な空気を送り込むので、息苦しさを感じさせずに屋外での活動を可能にしています。

 もちろん、上部の吸気用ファンにはフィルターがあります。といっても、幸か不幸か、市販のマスクを使用しますので、汚れたら簡単に交換することができます。

 パソコン前ならUSBで電源をとることができますが、屋外で使うには、スマホ用バッテリーなどが必要になります。

 とはいえ、洗濯やちょっとした買い物など、人目さえ気にしなければ、無傷のまま出歩くことも可能です。

 価格は4400円。ふざけているような見た目ですが、困っている人には救いの船です。

 誕生日やバレンタインデーのプレゼントでは、贈り主の識見が疑われてしまいますので、忘年会や新年会、送別会の贈り物などで盛り上がるのが一番かもしれません。

 

 そのほかの「花粉を完全ガードするマスク」を探す場合はこちら↓

 

 

花粉症の男性が手放せないマスクによる耳の痛みを防止する! 「mimiSTOP EX(ミミストップ EX)」

 

 

 花粉症対策の基本の「き」は、マスクの着用ですよね。手軽だけど、一番効果も大きいので、手放せない花粉症男性は少なくありません。

 ですが、そんな便利なマスクも難点が一つ。「長時間マスクをしていると、ゴムの力で耳がちぎれそうに痛くなる問題」です。

 そんなマスクによる耳の痛みを取り除いてくれるのが、この「ミミストップ」です。コンビニではありません。ミミストップです。

 これは、「エラストマー」と呼ばれる比較的断熱性の高いウレタンゴムを採用。マスクの耳ひもを覆うようにかぶせることで、耳に当たる面積を大きくし、一点にかかる圧力を分散。それにより、痛みを防止する花粉症便利グッズです。

 耳に当たるひもの面積を大きくするなら、ストローでも切ってかぶせておけばいい話ですが、最先端素材を使うことで、耳の形によりフィットし、装着感も自然にしてくれるすぐれものです。

 価格は800円程度。洗えば繰り返し使えるので、衛生面でも問題なし。プレゼントとしては安すぎるような気もしますが、風邪の時にのどの乾燥防止としてマスクをしていても、耳が痛くて夜中に外すこともよくあります。

 ちょっとした工夫ですが、かなり花粉症や風邪対策の役に立つので、もらってうれしいプレゼントの最有力候補とも言えます。

 

 そのほかの「マスクで耳が痛くなるのを防止するグッズ」を探す場合はこちら↓

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.