PR

車好きの男性向けプレゼント! 便利なカー用品 10選

 地方では車は一人に一台。それだけに、自分の愛車に情熱を注ぐ男性は少なくありません。

 今回は、そんなクルマ好きの男性がよろこぶプレゼントをチョイスしてみました。

 どこまでも遠くへ行ける車はロマンの塊であるとともに事故やトラブルの危険もつきまとい、緊張を強いられる乗り物でもあります。

 運転が好きな男性が快適にドライブを楽しめるおしゃれな贈り物はたくさんあります。

 ぜひカーマニアの男性への誕生日プレゼントに、かっこいいカー用品をご検討ください!

 

愛車のタイヤをかっこよくライトアップ! 太陽光発電式「LEDホイールライト HIKARI」

 男の人って、光るモノが好きなんです。女性もそうでしょうか。

 私はあまり派手な見た目が好きではなく、車のダッシュボードに白のマフマフを置いたりはしませんが、どーしても青いLEDライトは付けたかった時期がありました。

 このLEDホイールライトは、タイヤのホイールの中心部分に装着し、太陽光で自動充電、夜になると自動発光するおしゃれなカーイルミネーション装置です。

 LEDは青や緑、赤、カラフルと4種類から選べ、日照センサーと振動センサーにより、暗い時にタイヤが回ると自動的にタイヤの内側4方向に光を放ちます。太陽電池なので電池交換も不要。

 雨にも強く、どんなホイールサイズにも対応可能。取り付けも素人でも簡単にできるように工夫されています。

 価格は4個セットで5500円程度。目立ちたがり屋の男性へのプレゼントだけでなく、タイヤが光ることで左右からの視認性も高まり、安全性が高まる効果も期待できるので、幅広いクルマ好きに喜んで貰えそうです!

 そのほかの「タイヤのホイールをかっこよく光らせるグッズ」を探す場合はこちら↓

派手であることは、目立つこと!車にとって目立つこと=安全です!ただ、派手すぎるライトも多くて、まるでギャグです!

 

自動車事故から脱出を助ける! 多機能脱出器具「車載用 LED 多機能ラジオライト エスケープハンマー」

 自動車は高速に走る鉄の塊なので、危険な面もありますが、車好きに乗るはとはいえません。

 このエスケープハンマーは、衝突事故や水没事故で車のドアが開かなくなった時に強化ガラスの窓を割るハンマーです。

 ただ、窓を割れるだけではありません。

 事故の衝撃で外れなくなったシートベルトを切る特殊カッターや、夜間のトラブルに対応するLEDライト、事故時に後続車に知らせる赤色点滅灯、さらにラジオ機能、救助を求めるサイレン鳴動の機能まで備えた最強の事故対策グッズです。

 さらに、内蔵の単三電池が切れても、付属のハンドルを回すことで全機能を使い続けることができるほか、スマートフォン(アイフォーン以外)の充電までできる万能さです。

 価格は7000円程度。緊急事態に備えるカー用品として、1台備えておきたい車グッズですが、なかなか自分では買いにくいものです。

 贈る相手の命を救うグッズは、相手のことを思いやっていることが伝わる最高のプレゼントになります。クルマ好きの彼氏への誕生日プレゼントや、車に乗り始めた息子への贈り物としておすすめです!

 そのほかの「車から脱出するための緊急グッズ」を探す場合はこちら↓

車のレスキューグッズはハンマー型やキーホルダー型など種類も豊富!命を救うグッズは、贈り物に最適です!

 

脱輪から自力で脱出する携帯ジャッキ! 「エアージャッキ 4t」

 私、じつは以前、雪道で溝が分からず脱輪しちゃったことがあるんです。ロードサービスを呼んで待っていたのですが、来た人がこのジャッキを使って、5分程度で助け出してもらった経験があります。

 仕組みは車のマフラーにホースをつなぎ、その排気を利用してビニールの風船をふくらませるというシンプルなものです。

 「排気なんかで4トンも持ち上げられるのか」と私も思っていたのですが、おそるべし排気。ちゃんと車を持ち上げてくれます。

 脱輪しても、車体が持ち上がれば、そのままアクセルで前に進むか、石や板などをはさんでしまえば、一人でも脱出が可能です。

 価格は2万3500円程度。脱輪で助けてもらった時は、1万5000円ほど料金がかかりましたので、寒い中で救助を待たなくていいことを考えれば、高すぎる価格ではないかもしれません。

 車が好きなのに運転が下手な男性に最適なプレゼントといえるのではないでしょうか。あまり喜ばれないかもしれませんが・・・。

 そのほかの「脱輪から車を脱出させるレスキューグッズ」を探す場合はこちら↓

タイヤが脱輪しても、安心!折り畳みのスロープや小型ウインチ、牽引ロープなどもしもに備えるプレゼントは喜ばれること間違いなしです!

 

かっこいい車用HUD(ヘッドアップディスプレイ) 「オンダッシュモニター HUD日本版」

 車のフロントガラスに浮かび上がる情報を見る-。

 そんな近未来のカーライフは、すでに実現し始めています。

 このオンダッシュモニターは、iPhoneやアンドロイドスマホのカーナビ情報を車のフロントガラスに表示できるヘッドアップディスプレーです。

 表示できる情報は、次の曲がり角までの距離や、到着予想時間、曲がる方向や現在の速度など。

 アップルの「car play」や、「android Auto」にも対応しているので、スマートフォンとコードでつなぐだけで、カーナビだけでなく、音楽も音声で操作できるすぐれものです。

 価格は2万3000円程度。車種を選ばずかっこいいHUD環境をつくれるのは魅力的です。

 ただ、私が本当におすすめしたい車用HUDは、「OBD液晶 ディスプレイ HUD ASH100」です。↓

 こちらは、道案内の機能はありませんが、スピード表示を中心としてガーミンより大きな表示でフロントガラスに映し出してくれます。

 実際に運転をすると、カーナビを見るよりスピードメーターを確認することが多いので、こちらの商品の方がより実用的です。

 OBDという配線に接続する工事が必要になるのですが、その分速度も正確でエンジンオイルの消費量や冷却水の量、バッテリー電圧なども表示でき、スピードが設定以上になると点滅して知らせる機能もあるので、より安全運転をアシストしてくれるかっこいいHUDです。

 価格は8000円程度。車を運転していると、スピードを確認している間に車に割り込まれたりしてヒヤっとすることは誰にでもあります。

 安全だけでなく、かっこいいカーアクセサリーグッズとしても、クルマ好きに喜ばれるプレゼントと断言できます!

 そのほかの「スピードや道案内をフロントガラスに投影する後付けのHUD」を探す場合はこちら↓

車のフロントガラスに速度やカーナビを映すHUD!スマホを反射させるだけなら、3000円程度からラインアップがそろっています!

 

簡単に装着できる車カバー! 収納金具付アコーディオンボディーカバー「テマトラン」

 車が好きな男性は、つねに車をきれいな状態に保ちたいものです。

 ただ、専用の屋内車庫があればいいのですが、屋外の駐車場よりも値段が高かったり、近場にいい駐車場がなかったりすることもあります。

 この商品は、そんな青空駐車場に停めた車に簡単装着できる車用のボディーカバーです。

 斜めにつきだしたガイドポールがあるので、車の後ろからそれにそって、カバーを引き出し、車体前部でカバーを留めるだけ。

 毎日、布状のカバーをかけるよりも簡単に装着できるので、車をきれいなまま乗り続けることができます。

 価格は5万3000円程度。紫外線や酸性雨、鳥の糞などから車を守るだけでなく、車上荒らしを防止する防犯効果も期待できます。車が好きな夫への贈り物などに最適です。

 そのほかの「簡易型のガレージグッズ」を探す場合はこちら↓

テント型や小屋型、タープ型など車を汚れや盗難から守る簡易ガレージは種類も豊富!駐車スペースに合わせて選択ができます!

 

雪道ではスタッドレスも役に立たない! 「簡易型スノーチェーン RM-SNOCHAN」

 雪国では車にスタッドレスタイヤを装着するのが常識ですが、スタッドレスが威力を発揮するのは凍結する道路。

 除雪がされる前の状態では、スタッドレスタイヤでも効果なし。前に進めなくなることも少なくありません。

 この商品は、普通のタイヤにも巻きつけるだけで、雪道で最強になる簡易型スノーチェーンです。

 最大の特徴は、どんなサイズのタイヤにも使えるスノーチェーンであるという点。

 弾力性と強靭さを持つ素材TPU製のベルトをタイヤ1本あたり5本巻きつける仕組みなので、どんな車にも対応出来ます。

 駆動輪2本に5本ずつ巻きつける10本セットで3000円程度。

 重さも10本2キロ程度なので、積雪が多い地域のクルマ好きや、雪が降るかもしれない場合に備えたカー用品として、車に常備しておくと安心です。

 豪雪地帯に住む車好きへのちょっとしたプレゼントとしてオススメです。

 そのほかの「簡単に装着できる雪道対策グッズ」を探す場合はこちら↓

雪対策グッズには、スノーチェーンだけでなく、「スノーソックス」や「スノースプレー」も!価格に応じて、安全グッズのプレゼントを選ぶことができます!

 

居眠り運転を防止するハイテク装置! 「サンコー アイキャッチプリクラッシュアラーム GPS付きモデル 」

 一部の調査では自動車事故のうち、およそ2割の原因は居眠り運転にあると言われています。適度な休憩が必要なのは当然ですが、どうしても車に乗らなければいけないときはあります。

 この商品は、付属のカメラで顔や瞳孔を認識し、あぶたの上と下の距離を検出して、一定時間以上まぶたが閉じたり、よそ見をしたりすると、アラーム音声で警告を発してくれる運転防止装置です。

 さらにGPS付きのモデルでは、速度も加味し設定した時速以下ではセンサーが反応しないようにすることもできます。

 価格はたったの8万円程度!!とはいえ、命には変えられません。

 長時間車を運転するトラックの運転手へのプレゼントタクシードライバーがよろこぶ贈り物にうってつけです。 

 そのほかの「運転手の居眠りを防止するグッズ」を探す場合はこちら↓

運転中に眠くならないように、ハンドルに設置する「指圧マット」や「AIカメラ」、洗顔シートなど効果の高いグッズがそろっています!

 

緊急タイヤ補修システム「スライム オートマチック パンク修理キット」

 心配性な男性にとっては、車の運転ってけっこう気を遣うんです。

 事故らないかとか、車が故障したらどうしようとか、宇宙人にさらわれたらどうしようか、とか。

 そんな車好きの男性の心配の一つはタイヤのパンクです。

 日本自動車連盟(JAF)によると、年間のタイヤパンク件数は36万件!単純計算で、一日1000件ずつ起こっているほど日常的なトラブルなんです。

 そんなパンクが起こったときも安心して対応できるグッズがあると、ドライブも楽しくなること間違いなしです。

 このスライムのパンク修理キットは、高級車のオプションとして採用されるほど信頼性が高いカーグッズです。

 タイヤの中に注入する補修剤と空気を入れなおすコンプレッサーが一体化しており、パンクしたタイヤにチューブを接続し、電源を入れるだけでタイヤの修理と空気圧の調整を行えるすぐれものです。

 価格は1万2000円程度。予備タイヤもジャッキアップも必要としないので、寒い冬のパンクにも安心です。

 そのほかの「車用のパンクの修理グッズ」を探す場合はこちら↓

注入するだけの「パンク修理剤」や、完全に直す「修理キット」など、本気度に応じて1000円から備えることができます!

 

クールに車の温度上昇を抑える! おもしろ車用日よけ「リラックス カーサンシェード」

 たとえ車好きの男性とは言え、真夏の車に乗り込む、あの瞬間まで愛していることはないでしょう。

 そう、炎天下の車は人も命を失うほどの灼熱地獄。

 ハンドルも熱々で、「やっぱりサンシェードを買うべきだった」と最も後悔する瞬間ではないでしょうか。

 サンシェードというのは、車を止めておく時に、フロントガラスに貼り付けておく日よけ用のカバーのことです。

 フロントガラスだけでどれだけの効果があるのか、と思う人もいるかもしれませんが、あるとないとでは大違い。少なくとも、ハンドルや運転席に直接日光があたらない分、その効果は絶大とも言えます。

 そんなサンシェードですが、普通は銀色。どうせなら、おしゃれなサンシェードをプレゼントしてほしいという思いからオススメするのが、このリラックスのおしゃれサンシェードです。

 上の画像で紹介されているのは、猫。フロントガラスに取り付けると、道行く人に「あ、あの車、フロントガラスがバキバキで、ネコに占領されてる!」となる仕組みです。

 ほかにも、「え、赤ちゃんが運転してるのか!?」というのや、「そうか、プロレスラーはいつもあんな格好なのか」や、「うわ、パパラッチがこっちを写真に撮ってる!」などユニークなデザインのサンシェードが多数販売されています。

 もちろん、デザインだけでなく、空気の層を確保して温度が上昇しにくいように2重構造にしており、遮光率は90%以上。車内温度の上昇を抑える役割も十分果たしてくれます。

 価格は4000円程度。私のお気に入りは、銀行強盗に挟まれた人を描いたサンシェードなのですが、上の写真の店舗にはないようです。

 多彩な種類のサンシェードが発売されていますので、車好きの男性へのちょっとした贈り物にオススメです。

 そのほかの「おもしろい車用のサンシェード」を探す場合はこちら↓

おもしろサンシェードいろいろ! 中古車屋でよくみる「アレ」や、スターウォーズの名シーンを再現した商品など。太陽光を反射したいだけなのに・・・

 

電源不要の高圧洗浄機で、どこでも愛車をピカピカに! 「フォームマックスプロ」

 車好きの男性にとって、愛車をきれいに保つのは、おしゃれの一環です。

 ですが、ガソリンスタンドの洗車機に突っ込むというのは、愚の骨頂。車体に細かいキズがついてしまう心配があるので、手洗いする男性が多いんです。

 で、そのときに困るのが水の確保。バケツやホースで水を掛けながら洗うというのが一般的ですが、やっぱり高圧洗浄の方がきれいになりますし、手間もかかりません。

 そんな車好きがあこがれる自宅での高圧洗浄を手軽に実現できるのが、このフォームMAXプロです。

 これは、タンクに入れた水に手動ポンプで圧力を加えることで、高い水圧のジェット水流を発生させるすぐれもの。

 タンクに市販の洗剤を入れれば、高圧の泡で洗うことができ、車体をやさしく、スピーディーに洗い上げることができます。

 タンクの容量は1・8リットルと、それほど多くない印象も受けるのですが、細かいシャワー状にして吹き付けるので、1台にまるまる水をかけるには十分とも言えます。

 実際は水洗いをした後に、泡洗浄、洗い流しをするので、2~3回程度、水を補給する必要がありますが、バケツをつかうのと比べれば、洗車の労力も楽しさも格段に違ってくることは間違い有りません!

 価格は3000円程度。一般的な高圧洗浄機より価格が安い上、電源の不要という使いやすさは、車好きの男性なら気になるカーグッズであること請け合いです。

 車が好きな彼氏への誕生日プレゼントや、洗車が趣味のお父さんへの父の日の贈り物などに最適です!

 そのほかの「家庭用の高圧洗浄グッズ」を探す場合はこちら↓

原付なら吹っ飛ばす「ケルヒャー」の高圧洗浄機から、バケツに水に入れて使う「お手軽タイプ」など。洗車時間を感動的に短縮するおすすめプレゼントです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました