【ビール以外のプレゼント】 ビール好きの男性が喜ぶグッズのプレゼント 8選

更新日:

 

 日本人の男性で最も人気があるお酒は、やっぱりビールです。

 国税庁によると、一年間で売られるお酒の31%はビール。二番目に多いチューハイやカクテルなど「リキュール」でも23%、焼酎にいたっては10%と圧倒的な人気を誇っているのがビールなので、「お酒好き=ビール好き」と言っても過言ではありません。いや、言い過ぎか。

 ということで、今回はそんなビールが好きな男性が貰って嬉しいプレゼントをご紹介していきたいと思います。

 ビールを美味しくするグッズは意外とたくさんあります。晩酌が好きなお父さんへの誕生日プレゼントや、ビール党の上司への昇進祝い酒豪の同僚の転勤の贈り物などの参考にしていただけると幸いです!

 

 

缶ビールをキンキンに冷やす! 「タカラトミー ストロング ビアクーラー」

 

 

 ビールを飲まない人は分からないかもしれませんが、冷えていないビールほどまずい飲み物は、この世にありません。それはビールが好きな人だって同じです。

 その点、このストロングビアクーラーは、缶ビールと氷をいれるだけで、生ぬるーいビールを冷やしてくれる便利グッズです。

 使い方は、本体に缶ビールと氷を入れるだけ。スイッチを入れると、ビール缶が回って中身を冷やし、冷蔵庫で冷やす以上ののど越しを楽しむことができます。

 特にこの商品をおすすめする理由は、温度センサーが搭載されているという点です。そのおかげで、一般的な飲み頃の6度と、凍る直前まで冷やすマイナス2度の2パターンを設定することができます。

 乾電池式なので、屋外でのバーベキューでも居酒屋並みに冷えたビールを楽しむことができます。

 価格は1800円程度。家庭でもなかなか氷点下2度のビールを味わうなんてことはできますので、ビール好きなら間違いなく喜んでくれるプレゼントだと断言できます!

 

 そのほかの「缶ビールを急速冷却する便利グッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

ビールにおいしい泡をつくる便利グッズ! 「menu(メニュー) ビアフォーマー」

 

 

 このビールグッズは、ビールに超音波の振動を加えることで、手で入れる時には作れない細かい泡を発生させてビールを美味しくするグッズです。

 泡ばかりになったビールって敬遠されてしまいますが、実は泡は、味にも重要な影響を与えます。サッポロビールさんによると、ビールの泡はたんぱく質や炭水化物などで出来ていて、芳醇な味わいをつくるためにも重要な要素となっているそうです。

 おいしいビールの泡は、ビールの炭酸ガスやホップの香りなどを閉じ込め、空気との接触を防ぐ役割もあります。

 ビールをさらにおいしくするため、最高の泡と言われる「白く盛り上がった、なめらかなキメの細かい泡」を簡単につくることができるのがこの超音波ビール泡立て器です。

 ビールのあわだて機はいくつか種類があるのですが、このmenuのおすすめポイントは、泡を立てることに特化していることで、上質な泡を作り、デザインもおしゃれだという点です。

 おしゃれなデザインの「スティックタイプ ビアフォーマー GH-BEERC-WH」↓

 

 も人気ですが、グラスの中に入れるので、毎回ビールを拭いたりする必要があって、ちょっと躊躇してしまいます。

 ちなみに、ソニックアワーは3000円程度。冷たいビールほどのど越しがよいのですが、泡ができにくいというデメリットもありますので、このビアフォーマ―があれば、冷たいのにクリーミーな泡をたたえた完璧なビールをつくることができます。ビールが好きな彼氏への誕生日プレゼントに最適な贈り物といえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「ビールにおいしい泡を作るビアフォーマー」を探す場合はこちら↓

 

 

ビールを自分で作れるグッズ! 「手作りビールスターターセット マイクロブルワリー」

 

 

 あまり知られていませんが、ビールって、自分で作れるんです。言われてみれば、先日見たドラマ「ブレイキング・バッド」でも、主人公の義理の弟の趣味はガレージでのビール作りでした。ひたすらビール作ってるんです。ひたすら。

 この手つくりビールセットは、中に麦芽やイースト菌、ブドウ糖などの原料だけでなく、原料を混ぜる発酵容器や発酵具合を調べる比重計、除菌剤のほか、できあがったビールを入れるペットボトル30本までまとめられ、本当にこれ一つで自分だけのビールを作ることができます。

 作り方は、基本的に材料を混ぜてビンなどに詰めて、寝かせるだけ。とはいえ、イースト菌が死なないように適切に温度管理をしたり、ビンに詰めるタイミングを見計らったりと気を遣う部分もありますが、それぞれの工程で味が変わってしまうので、自分好みのビールを探求するという楽しみも味わうことができます。

 価格は1万6000円程度。やや高いと思われるかもしれませんが、これだけで30リットル作ることができるので、1リットルあたり533円。缶ビールの500mlでだいたい350円程度なので、安上がりとも言えます。

 ただ、酒税法ではアルコール分1%を超えると違法になってしまいますので、そこはご調整を。お酒が大好きな男性がもらってうれしいプレゼントの第一位ともいえるかもしれません。

 

 そのほかの「ビールを自宅で造れる入門キット」を探す場合はこちら↓

 

 

ビール好きの憧れ! ポータブルビアサーバー「どこでも生ビールサーバー どこ生 (M)」

 

 

 ビールを飲まない方はご存知ないかもしれませんが、ビールは間違いなく生ビールが一番です。いや、人によるかもしれませんが、生ビールというのは居酒屋とかにあるようなタンクに入ったビールをサーバーで、レバーを押して入れるアレです。

 そんな生ビールを自宅や屋外で簡単に味わるのが、このどこでも生ビールサーバーです。

 本体の中に氷を敷き詰めることでビールを冷やす仕組みを採用しているので、電源は不要。ビールタンクを運ぶ必要はありますが、炭酸ガスを加えるボンベも本体に収納できるので、これだけでどこでも生ビールが飲める優れものです。

 ただ、最大のネックは41万円程度という価格でしょうか・・・。業務用サーバーが中古でも5万円程度で売っていますので、家で飲むなら、それを買え、という感じですが、キャンプ場でもバーベキューでも生ビールが飲めるなんて、一台持っているだけで人気者間違いなしです。安いビアサーバーもありますが、宝くじが当たったら、ぜひビール好きの男性に最高級ビアサーバーをプレゼントしてあげてください!

 

 そのほかの「生ビールをおいしく入れる家庭用サーバー」を探す場合はこちら↓

 

 

缶ビールをいつまでも冷たく保つ! 「サーモス(thermos) 保冷缶ホルダー」

 

 

 何度も言いますが、ぬるいビールほど、まずい飲み物はこの世にありません。

 このビールグッズは、すぐに温度が上がりやすい缶ビールに装着し、ビールを冷たく保つアイデアビールグッズです。

 魔法瓶でおなじみのサーモス社が開発しているだけあって、350ミリリットル缶がそのまま入るホルダーは、ステンレス製の真空2重構造。考えうる限りの保温機能を持たせ、手の体温からもビールのうまさを守ります。

 このビール保冷グッズを使えば、5度のビールは30分経っても6度程度。炎天下でのバーベキューなどで大活躍するのは確実です。

 価格は1500円程度。家でビールを飲んでいても、みるみる温くなるのは分かりますので、家庭でも重宝します。晩酌が好きな上司へのプレゼントや、バーベキュー好きの男性への誕生日ギフトなどに最適ではないでしょうか。

 

 そのほかの「缶ビールを冷たいまま飲める保冷缶ホルダー」を探す場合はこちら↓

 

 

同じビールを違うグラスで飲み比べる! 飲み比べ用ビールグラスセット「シェリール テイスティングキット SPIEGELAU  (シュピゲラウ)」

 

 

 ビールの味を決めるのは麦だったり、製法だったりと奥が深いものではありますが、ビールの本場・ドイツではグラスでも味が変わるというのが一般的な認識です。

 このグラスセットは、創業500年のドイツの老舗グラスメーカー「シュピゲラウ」がビールの飲み比べを楽しむために開発したグラスの3点セットです。

 シンプルな形状の「STOUT」は豊かな風味を引き出すことを狙ったグラス。「IPA」は、下部に波状のくぼみをつけることで、空気と混ぜ合わせる「エアレーション」効果を高め、ビールの香りを高め、上部を狭めることで香りを凝縮します。「アメリカン・ウィート」は、、、説明が大変なので、ぜひ上部の写真をクリックしてみてください。

 実際に、この3種類でビールを飲んでみると、狙い通りかどうかはいざしらず、やっぱり味が変わって感じるので不思議です。価格は5000円程度。ビール好きの男性が喜ぶプレゼントとしていちおしです。

 

 そのほかの「形で飲み比べが楽しめるグラスセット」を探す場合はこちら↓

 

 

いつまでも炭酸が抜けにくい、ビール好きが喜ぶジョッキ! 「スタンレー クラシック真空スタイン」

 

 

 ビール好きがこよなく愛するのは、最初の一口の爽快感です。

 キンキンに冷えたビールの、炭酸がのどを伝う瞬間は、ビール好きなら「ああ、生きていてよかった」と痛感するひとときなんです。

 ただ!が、しかし!です。「ビールはひとくち目が一番おいしい」と言われるのは、何も気のせいだけではないんです。

 なんてったって、ビールは液体ですから、室温によって次第にぬるくなっていくんです。冷たい牛乳は飲めるけど、ぬるくなった牛乳は飲めない人がいるのと同じで、ビールは注がれた時点から劣化していきます。

 さらに、ビールは炭酸が魅力。その炭酸だって、時間とともに抜け落ちてしまい、最後には単なる麦味のアルコール水になってしまうんです。最悪。

 そんなビールの弱点を補ってくれるのが、このスタンレーのビアジョッキです。スタンレーとは、アメリカで長く保温効果の高い水筒を作っているメーカーで、あの緑色のボトルを見れば、「ああ、あの水筒の」と誰もが思う老舗メーカー。そんな寝ても覚めても液体の温度を保つ容器を考えているアメリカ人が考えたビールジョッキですから、すごくないはずはありません。

 何より、最大の特徴は世界最強の保温水筒作りで培った真空断熱のステンレス容器。それだけでも、ガラスコップを手で持っているのとは格段の保冷効果があるんですが、さらに上蓋まで付いていて、ビアジョッキの上部からの温度上昇もシャットアウトするというこだわりようです。

 しかも、フタには親指一本で開けられるノブが付いているので、飲む時だけフタを開け閉めすれば、さらに温度上昇を防げるという点で、一般的な真空断熱のビアグラスと性能に大きな差をつけていると言えます。

 さらに、ビアジョッキにあるまじきフタを付けていることで、炭酸が抜けるのも防止。フタには密閉度を高める留め金も付いているので、おしゃべりで夢中になったとしても、ビールは飲み頃のまま待っていてくれるという夢のジョッキです。

 価格は7000円程度。これさえあれば、缶ビールをぬるくなる前に急いで飲む必要もなし。ビール好きのビールライフを格段に快適にしてくれる便利グッズとしてイチオシです。

 

 そのほかの「ビール用の真空断熱ジョッキ」を探す場合はこちら↓

 

 

ビールの保冷と飲み口の優しさを両立! 保冷機能付きビアグラス「オンドゾーン (ON℃ZONE)」

 

 

 ビールグッズのプレゼントで、グラスというのは鉄板です。いくつあっても困るものではないですし、その日の気分によってグラスを変えるという楽しみ方もできる点で、正直「ビアグラス贈っとけ」とさえ思います。

 ですが、ステンレスの真空断熱ビアグラスをいくつも持っていても楽しいものではありません。せっかくなら、ちょっと変わった真空断熱ビアグラスをプレゼントすれば、間違いないと言えます。

 そこでおすすめしたいのが、このオンドゾーンです。

 これは、ガラス製のグラスを組み込むことができるステンレス容器のグラス。ステンレス製ビアタンブラーはビールを長時間冷たく保てるメリットがある一方、飲み口が金属製なので、口に当たった感覚が「メカメカしい」ということがあり、あまり好まない人もいます。飲食店でビールを頼むと、ステンレス製のグラスが出てこないのは、そういう意味もあるんです。

 おいしく楽しむなら、やっぱり口当たりがやさしいガラスが一番という人も多いので、このタンブラーは飲み口だけガラスに。それ以外はステンレスの断熱層でガードするといういいとこどりの新型ビアグラスです。

 価格は2000円程度。ちょっと安いような気もしますが、タンブラータイプ以外にも、ビアジョッキ型もあり、さまざまなデザインのビアグラスが発売されているのでセットにしてビール好きの男性にプレゼントするのもおすすめです!

 

 

 そのほかの「おしゃれなビアグラス」を探す場合はこちら↓

 

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.