スポーツジムに通う男性に! 便利なジムグッズのプレゼント 10選

更新日:

 

 社会人が運動不足を解消するもっとも手っ取り早い方法はトレーニングジムやフィットネススタジオに通うことです。

 通い始めると、体つきが変わったり、体力がついたりと、けっこう楽しくハマってしまう人が多かったりもします。

 今回は、そんな運動不足の男性が通うスポーツジムで活躍する便利グッズを紹介していきたいと思います。

 お気に入りのスポーツジム用品があれば、運動を続けるモチベーションにもつながります。ジム通いが好きな人へのバレンタインデーのプレゼント父の日などの贈り物の参考にしてください!

 

 

スポーツに最適な汗拭き トレーニング専用タオル「SPONGEEE(スポンジー) マフラータオル」

 

 

 通称「育てるタオル」。スポーツタオルの選び方として重要なポイントの1つは吸水性です。このタオルは、新開発の素材「SODA-TE-TE」という撚り糸の中心部に空気の層を設け、ボリュームを出すことでフワフワの吸水性を実現。その空気の層が洗濯するたびに広がることから洗濯すればするほど柔らかくなる「成長するタオル」になるのが特徴です。普通のタオルなら、洗えば洗うほど、ヘニャりますもんね。

 さらに、このタオルがスポーツ時にオススメなのは、そのサイズです。縦13センチに対して、長さ約1メートル。普通のスポーツタオルより細長いことで、首に巻いても首周りがタオルの厚みでごわごわと動きにくくなるのを防いでくれます。

 基本的にスポーツジムでは、タオルの持参がルールで定められています。汗をよく吸うだけでなく、運動時にも邪魔にならない、まさに「トレーニングジムのためのタオル」ともいえそうです。

 価格はあららの600円。贈り物としては安すぎますが、グリーン、青、紺色、ピンク、水色などカラーも豊富なので、4,5本セットで贈れば、実用的なプレゼントとして喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「ジムにおすすめのスポーツタオル」を探す場合はこちら↓

 

 

心拍計付き腕時計で効率的なトレーニングを! リストバンドタイプ心拍計「ガーミン フォアアスリート 235J」

 

 

 スポーツジムへ通う人の目的は、ダイエットであったり、筋力アップであったりとさまざまですが、それぞれの目的にあった心拍数の維持というのが、効果的なトレーニングには欠かせません。

 このフォアアスリート235は、腕時計のように手首につけるだけで、心拍数を測定。リアルタイムに現在の脈拍を知ることができます。

 運動をしない人には、そんなもの把握してもどうするんだとお思いでしょうが、ダイエット目的では、ファットバーンゾーンと呼ばれる比較的低い心拍数で十分な効果が得られます。無理に負荷をかけて苦しい思いをするより、早歩き程度の負荷を同じ時間行う方が脂肪燃焼の効果が高かったりするので、最近では欠かせないアイテムのひとつとなりつつあります。

 特にこの商品は、日ごろの心拍レベルからオススメの運動プランを作成。いちいち表示を見る必要もなく、指定された心拍数からはずれればバイブレーションの振動で知らせてくれるので、トレーニングに集中することができます。

 価格は3万円程度。スポーツジムのトレッドミル(ネズミのようにベルトコンベアーを走るやつ)にも心拍センサーが付いていますが、手すりをつかまないと測定しない機器も多く、危険ですが、この商品ならどんな場所でも対応できます。自分ではなかなか手が出しにくいですが、スポーツマンがうれしいプレゼントの最有力候補です!

 同様に心拍計を計れる商品には、こちらの指輪型心拍計「パルスリング」もあります。

 こちらは腕時計よりもコンパクトな指輪型タイプの心拍計です。リアルタイムではなく、5秒ごとの心拍数を表示することになりますが、運動の強度の目安を知るには十分です。

 価格は4000円程度。こちらは、自分へのご褒美としてもありかもしれません。

 

 そのほかの「心拍数を計測できるスポーツウォッチ」を探す場合はこちら↓

 

 

運動の効果を最大限に高める栄養補助食品! SAVAS(ザバス)「アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味1890g(40食分)」

 

 

 いくらトレーニングで体を鍛えても、筋肉の材料となるたんぱく質(プロテイン)が体内になければ、しんどいだけです。

 このザバスプロテインは、通常のプロテインより吸収効率が高い原料を使い、水に溶かして飲むだけで理想的な栄養補給を可能にします。

 特にこの商品が、プロテイン食品の中でもっとも人気のある理由は、その飲みやすさ。普通のプロテインは、もう、それは・・・たこ焼きのタネを焼かずにそのまま飲んでいるような・・・ボリューミーな味わいでしたが、これはグレープフルーツ味。めちゃくちゃおいしいというわけではありませんが、めちゃくちゃまずい、ということもないので、毎日飲むには抵抗が低いプロテインです。

 価格は9900円。90食分で、1日2,3回飲むことで、たんぱく質だけでなく、スポーツ選手が求められるビタミンB群やビタミンCも補給できるようになっています。筋肉量が増えれば、脂肪も燃えやすくなりますので、デブな方へのプレゼントにも最適です。

 ダイエットが目的でトレーニングジムに通う男性には、乳清でできたホエイプロテインではなく、大豆を主成分とした「ザバス ソイプロテイン」が最適です。

 

 そのほかの「筋肉の材料になるプロテイン」を探す場合はこちら↓

 

 

運動に特化した最先端ハイテクソックス UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) 「チャージドコットン5フィンガーソックス 」

 

 

 3足500円の靴下が世の中にある一方、この靴下はなんと1足2000円もします。

 その理由は機能性の高さにあります。まず、どんなに暑い時でも足回りをドライで快適に保つ速乾性の素材を採用。かかと部分や土踏まず部分は特に収縮性を高め、故障やけがから足を守ります。

 実際にはいてみると、足をぎゅっと締め付けることで、疲労が軽減され、耐久性の高さも感じさせます。

 特に足の指が5本とも自由に動くようになっていますので、より素足に近い感覚で運動ができます。素足に近いということは、とりあえず「気持ちいい」ということもありますが、無理な体重移動をすると足がダイレクトに痛みを訴えますので、より自然なフォームを実現する近道になります。

 スポーツをする際には、靴と同じくらい靴下も重要になってきます。とはいえ、自分ではとてもホイホイと手を出しにくい価格帯であるのも事実。2,3足セットで、最近スポーツジムに通いはじめた人に贈れば、きっと喜んでもらえること請け合いです!

 

 そのほかの「トレーニングジムに最適な靴下」を探す場合はこちら↓

 

 

微妙な靴の閉め具合を調整できる! 結ばない靴紐「Xtenex(エクステネクス) he Ultimate Shoelace Sports 300 」

 

 

 トレーニングジムではストレッチや機器、フィットネスによって、靴を脱いだりはいたりする機会が少なくありません。

 この商品は、ゴム製の靴ひもに柔らかい膨らみがいくつもあるボコボコ形状になっており、いちいちくつひもを結ばなくても、靴を脱ぎ履きすることができます。

 さらに、ぼこぼこの位置を調整することで、「靴の先はゆるめで、足首の方はきつめに締める」といった、細かい靴のフィット感も調整することができます。

 価格は1600円。最初の装着には時間がかかりますが、一度取り付けてしまえば、緩むこともなく、マラソンやサッカーなどにも最適です。トレーニングジムだけでなく、カジュアルな場面でも役立つので、はずれのない贈り物になります!

 

 そのほかの「靴の脱ぎ履きが楽にできる結ばない靴ひも」を探す場合はこちら↓

 

 

おしゃれな水筒でおしゃれに水分補給! 「SIGG (シグ) トラベラー スイスクロスタッチ エンブレム」

 

 

 運動では、水分補給が欠かせません。ジムではジュースなども売っていますが、毎回買っていると、つもり積もってばかにならない金額になりますし、何より、ジムでペットボトルを持っている人って、どこか貧乏臭くみえます。

 このアルミボトルの水筒SIGGは、アルミの塊をプレスによって、ボトル状にしているので洗浄も簡単。毎回、清潔に使うことができます。

 さらに、内側には特殊コーティングが施されているので、お茶や水、スポーツドリンクやジュースを入れても、味が変わりません。

 なにより、最大の武器はそのおしゃれさ。標準では、ひもをかけられる栓が付いていますが、ワンタッチで開く飲み口や、ストロー状の飲み口などオプション品もたくさんありますので、用途に合わせて使い分けられそうです。

 価格は0・6リットルで3000円程度。保温用のカバーもあり、コーヒーを入れて職場に持ってくる、なんてことも可能です。スポーツ好きの男性や、職場の同僚、フットサルが好きな彼氏など幅広い層に喜んでもらえるプレゼントです。

 

 そのほかの「おしゃれなジム向けの水筒」を探す場合はこちら↓

 

 

おしゃれなバッグでテンション↑ NIKE (ナイキ)オーララックス クラブ」

 

 

 トレーニングのために持っていくジム用品は、トレーニングシューズやシャツ、パンツ、靴下、タオルと多く、シャワーを浴びるなら、バスタオルなんかも必要です。せっかく持つなら、おしゃれなスポーツ用バッグがあった方が気分も盛り上がって、トレーニングのモチベーションも上げてくれますよね。

 このNIKEのダッフルバッグは、中が二層に分かれ、汗で濡れた荷物を分けて入れることができるだけでなく、撥水性もばつぐん。細かいポケットなどもあり、スマホや財布などもごちゃごちゃにせずに整理できます。

 サイズも約20リットルと、ジム通いを便利にしてくれるバックとして最適です。価格は4800円。 こんな商品もあります。↓

 

 このPUMA(プーマ)「ジム ラージ スポーツバッグ」は、シンプルなデザインながら、軽やかにショルダータイプとしても使えるボストンバッグタイプです。36リットルで、価格は4500円。  

 

 そのほかの「ジム通いに便利なスポーツバッグ」を探す場合はこちら↓

 

 

泳ぎながら音楽が聴ける! 骨伝導mp3プレーヤー「Hellodigi

 

 

 トレーニングジムのプールを利用する人の地味な悩みの一つが「退屈」です。トレーニング目的なら30分、1時間と泳ぐのは当たり前ですが、ただ何も考えずに泳ぎ続けるというのも、なかなか難しいものです。

 そんなプールでのトレーニングを楽しくしてくれるのが、この骨伝導スピーカーです。

 防水イヤホンも発売されていますが、イヤホンや本体部分がやや大きすぎるのがたまにきず。でも、この骨伝導スピーカーなら、ヘアバンドタイプの小型スピーカーを頭に装着するだけで骨を通じて音が直接内耳を経由して届く水泳便利グッズです。

 価格は5600円程度。 トレーニングジムでは、マシントレーニングをしている時にもイヤホンをしている人がいますが、数十キロの重りが動き回っているジム内で周りの音が聞こえないのは危険です。音楽を聴きながら、周りの状況も把握できる骨伝導スピーカーはトレーニングジムに最適な音楽プレーヤーといえるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「水泳中にも音楽が聴けるプレーヤー」を探す場合はこちら↓

 

 

筋トレの効率をアップさせる! コンプレッションウェア「NIKE PRO (ナイキプロ) クール コンプレッション ロングスリーブ」

 

 

 トレーニングジムに行くと、よく「ピタッ」と体のラインにフィットしたトレーニングウェアの人を見ることがあります。そういう人に限って、けっこうムキムキなので、「あぁ、自分の筋肉美をアピールしているんだな」とひがんでいたのですが、どうもそうじゃないらしいです。

 あのピタッとしたウェアの名前は「コンプレッションウェア」といい、筋肉を締め付ける効果があるんです。筋肉は実は横からの動きに弱く、ただ腕立て伏せをしているだけでも、鍛えたい筋肉以外の部分も動いて筋肉を支えようとします。

 それ自体は自然な体の動きなのですが、そうすると鍛えたい筋肉をほかの部分の筋肉がサポートしてしまうことになるので、結果的にトレーニングの効率が低下してしまいます。

 その点、このようなコンプレッションウェアを着ることで筋肉を保持し、狙った筋肉を鍛える効果や、思わぬ事故で筋肉や筋を痛めることを防止する効果を得ることができるんです。

 そんなコンプレッションウェアの中でも、特におすすめするのは、ナイキのプロシリーズ。このシリーズは夏用の「クール」と冬用の「ウォーム」の二種類があり、どちらもその季節に快適に運動ができるように速乾性や通気性、保温性や吸湿性を高めたトレーニング専用のウェアになっています。

 さらにナイキだけあって、デザイン性も抜群。どんな男性でもがっかりされないのがナイキというブランドのすごいところでもあります。

 価格は3200円程度。半袖もありますが、腕のトレーニングも欠かせませんので、幅広い範囲をカバーできる長袖をおすすめします。同様に下半身用のタイツも7000円前後で販売されていますので、上下そろえてプレゼントすれば喜ばれること間違いなし。

 コンプレッションウェアをすでに持っている人でも、何枚あっても困る物ではないので、筋トレの気分転換として喜んでもらえるプレゼントになること請け合いです。

 

 そのほかの「トレーニングに最適なコンプレッションウェア」を探す場合はこちら↓

 

 

いま流行の筋膜リリースで、トレーニングの疲れを残さない! 「ストレッチローラー ハード」

 

 

 トレーニング後は疲れてクタクタという人もいますが、絶対にストレッチなどのクールダウンは欠かせません。

 ウエイトトレーニングなどでこわばった筋肉をそのままにしておくと、乳酸がたまったままに。血行をよくして老廃物を効率よく代謝させないと、翌日の疲労感が全然違ってきます。

 そんな重要なトレーニング後のストレッチですが、最近では「筋膜リリース」という言葉も浸透し始めています。筋膜とは、筋肉の束(筋繊維)を包み込んでいる薄い膜のことなんですが、それがトレーニングをすると固くなったり、しわが寄ったりするんです。

 なので、そのしわを伸ばすためにストレッチをするのですが、一方向だけにしか伸ばせない普通のストレッチでは、複雑にもつれる筋膜を十分に伸ばせないんです。

 そこで、活躍するのがこの筋膜リリース向けに開発されたストレッチポールです。見ての通り、円柱状のストレッチポールの回りにデコボコが付いていて、この突起で筋膜を引き延ばすことで、ストレッチ効果を高めてくれるんです。

 今「めっちゃ、痛そう」と思われたでしょうが、ご安心ください。やっぱり最初は「めっちゃ痛い」です。笑いが止まらないほどです。

 ですが、痛いという状態は筋肉がこわばっているという意味でもありますので、徐々にほぐれて、痛くなくなってくることが逆に「あ、体が癒やされている」と実感できる中毒性も持っています。

 価格は2100円程度。まだまだジムには、このような筋膜リリース用のストレッチポールを備えている施設は少なく、常連さんになるほど、「マイポール」を持って来て、ジムでストレッチをする姿をよく見かけるようになりました。ストレッチは風呂上がりにも有効とされていますので、自宅での体のメンテナンス用としても、ジムに通う男性に喜ばれること間違いなしです。

 

 そのほかの「疲れた筋肉を癒やすストレッチグッズ」を探す場合はこちら↓

 

 

仕事帰りのジムを快適にする! 円筒形ガーメントバッグ「Henty (ヘンティ) Wingman」

 

 

 ジムへ通うのが好きな人は、できるだけ多く通いたいと思うもの。ですが、普通の社会人なら仕事があって、どうしても仕事が終わった帰り道にジムへ立ち寄ることが多くなります。

  ですが、会社員の場合、スーツ姿でジムへ通うことになり、帰りは汗まみれ。またスーツとシャツを着て帰るのはけっこう気持ち悪いもんだったりするんです。

 そこでおすすめしたいのが、このヘンティのウィングマンです。

 これは、スーツを入れて運ぶガーメントバッグの一種。ですが、最大の特徴は「円筒形である」という点です。普通のガーメントバッグはスーツを2つか3つに折り畳んで持ち運びますが、これはクルクルとスーツを丸めてショルダーバッグのように肩に掛けたり、リュックサックのように背負ったりして持ち運べる最新型のバッグなんです。

 もともとは自転車通勤やランニング通勤をする人のために開発されただけにスポーツとの親和性はバツグン。円筒形の中心部分の空間には専用のバッグが入れられ、パソコンや着替え、シューズなどを収納することができます。

 価格は3万3000円程度。出社時はスーツを着て、このウィングマンをバッグ代わりに。帰りはスーツを入れて、スポーツウェアで帰るという使い方がおすすめです。

 忙しい合間をぬってでもスポーツジムに通いたい彼氏への誕生日プレゼントや、会社の行き帰りもランニングのトレーニングをしたいという男友達へのクリスマスプレゼントにもうってつけと言えるのではないでしょうか。

 

 そのほかの「背負えるガーメントバッグ」を探す場合はこちら↓

 

Copyright© 男の雑貨屋 〜男性に喜ばれるプレゼント選び〜 , 2018 All Rights Reserved.